やまめ110番

埼玉から釣りやバイクの事などを気ままに書いています。

富士山が見えるタナゴ釣り
もう今年も年賀状を書く時期に成ってしまいましたね。
来年の干支は🐁ねずみですから十二支の最初の年に成る訳ですよね。

さて今回は遠くに富士山を眺めてつつタナゴ釣りに出掛けて来ました。
暑さや台風の影響でこの川には2月以降ですから10か月ぶりと言う事に成りますね💦
川の水は乳白色ですが新竿の4尺寒竹竿に新しい仕掛けを結び釣ってみました。
ポイントも変えながらしばらく釣ってみたのですがタナゴもクチボソもお留守の
様子でアタリがなく入魂は又の機会に持ち越しと成りました(笑)
仕方なくこの後は道具を一旦まとめて違う川まで移動しました。
ここは小さめのバラが釣れるのですが少し流れが早く2尺竿で手前を狙います。
すると足元にはタナゴの姿が見え始め久しぶりの流れに戸惑いながら釣っていると
後ろからタナゴ釣りの方が来られ挨拶されてすぐ上流に入られました。
初対面なのですが楽しいお喋りをさせて頂きありがとうございましたm(__)m
また機会が有りましたらよろしくお願いいたします♪

ガチャポンカブ (2)ガチャポンカブハンターカブ
12月に成ると若い頃バイクで走った雪のちらつく秩父夜祭を思い出します。
ところで皆さんは秩父夜祭を見た事が有りますか? 今夜ですね♪

さて今回はそんなバイクの事を書いてみました。
と言っても多くの皆さんが良く知っているスーパーカブの事ですがね💦
その知名度の為かガチャポンで売られている事を知って探して居ました。
しかしなかなかその場所が見つけられずに探すのを忘れていましたこの頃です
先日フッとしたホームセンターの駐車場脇に鎮座して有りました♪
すかさず300円を入れてハンドルを回すとカプセルが出て来ましたね~♬
蓋を開けると欲しかったスタンダード(ネイビー)が入っていました(*^^)v
この歳に成るとこのカブの良さが何だか分かるのですよね(笑)
今はカブに似せたハンターカブのロゴステッカーを作成して貼っています♪

寒竹タナゴ竿寒竹タナゴ竿 (2)寒竹タナゴ竿 (3)
年寄りなので本当に朝日が射してくれる時だけが見やすいですね。
ところで皆さんは目に優しい事何かしていますか?

さて今回は寒竹でタナゴ竿を作っていました。
と言うのは前に高野竹で3節揃えの4尺竿を作ろうとして断念した時の
勢いが止まらずにこの寒竹竿作りに移ってしまいました(汗)
元々1本の寒竹をカットしてカーボンの印籠継ぎにするのは割合簡単ですが
やはり塗装には時間が掛かりますね。でもそれも竿作りの1つの楽しみですがね♪
で、今回は少し竿の向きを変えて写してみましたが寒竹は節が高くて節の数が
27節と詰まって少々武骨な竿に成りますね💦
しかしこのカメラは年寄りでもないくせに写りが暗いですよね(笑)
竿は4尺の印籠継ぎですから仕舞い寸法が6寸位で8本継ぎに成りましたね。
このサイズだら小さい方の合切箱に収めて持ち出せると思います♪

雑魚釣りタナゴ釣り
寒く成ると動きが鈍く成るのでお日様の暖かさが欲しいですね。
ところで皆さんは日向ぼっこは好きですか?

さて今回は冬場の釣り向けてのタナゴの居所探しをしました。
タナゴ釣りに行くと本命ではないクチボソ(モツゴ)にタモロコ、モエビ、鮒、
などが良く掛かりますよね。
これらのアタリの中でタナゴを釣るために棚を下げたり沈むスピードを変えたり
ポイントをずらしてみたりして立ち向かっています(笑)
でも昼近くに成って気温が上がって来た頃に30分間だけ掛かる魚をケースに入れて
みるとクチボソばかりの中にタナゴが何匹かが混ざるくらいでしたね。
この様子だと今度は午後の方が良さそうと数日後同じポイントで30分くらい釣って
みましたらタナゴは1匹しか掛かりませんでした💦
それならとポイントをずらしながら探って行くと流れが緩く底にくぼみが有って
暖まり易い水草の根際などの場所に移っていましたね。
となるとこれからは渋いアタリを楽しむ日向ぼっこ釣りに成りそうですね♪

1円豆バラ豆バラタナゴ釣り
もう雪の便りが届いてますが今年の積量はどのくらいでしょうかね。
ところで皆さんはいつ頃スタットレスタイヤを取り換えていますか?

さて今回は1円玉サイズの豆バラ釣りを何度か楽しんでいました。
釣り座は土手上から釣るので風が吹くと軽い仕掛けでは流されてしまいます。
まして3尺竿だとアタリも見えにくく豆バラを乗せても外れる事が多いですね(^_^;
そこで少し窮屈ですが斜面に降りて短竿に変えるとタナゴの動きが良く見えます。
最初は通常の仕掛けで釣ってみるとオモリの重さを利用して上手く針を外しますね。
次は軽い例のハンダオモリ使った仕掛けで釣ってみるとこの豆バラサイズでも
糸浮き全部を引き回すほどのアタリを出しますね👀
しかし道糸が水中でたわむので利き合わせが決まらずタナゴを乗せ難いですね(汗)
次にこれより少し重いオモリのシモリ仕掛けをセットして釣ってみましたら
今回はこのくらいの重さが1番合う感じで掛ける感覚が良く成りました♪
でも2時間も釣ると目も足も痺れますね💦場所を移し普通の感覚に戻しました(笑)

このページのトップヘ