やまめ110番

埼玉から釣りやバイクの事を気ままに書いています。

鯉ポイント鯉っこ小鮒釣り
10月はあちらこちらで運動会が開催されていますよね。
ところで皆さんは何か運動をされていますか?

さて今回は運動不足解消にと自転車で鮒釣りに漕ぎ出して来ました。
この時期の水路は田んぼ水が出ているのでチョットした所でも魚が居ますよね。
愛用のDバックにグラス竿と仕掛けと観察ケースに水分補給用のペットボトルを
入れて近くの田んぼ畦道の水路を巡りました。
久しぶりの自転車は軽快なのですが漕がないとバイクの様には進みませんね(笑)
最初の場所を覗き込むと鯉や鮒やタモロコが隠れられず泳ぎ回っていました💦
次の場所ではそっと近づき1m竿に仕掛けを結んで棚を合わせます。
側面ギリギリに仕掛けを入れて流すと最初は定番のタモロコでしたね。
その後に鯉っ子が掛かり出しやっと鮒っ子も掛かって来てくれました(*^^)v
久しぶりの小鮒はタナゴと違い小気味良い引きをしてくれますね♪

タナゴ釣りタナゴ釣り (2)
お隣から秋の恵みの栗を頂き美味しすぎて少々太り気味です。
皆さんの家では秋の味覚はもう食べられましたか?

さて今回もいつもの池でタナゴの釣りをして来ました。
前回釣りに来た時に本湖の周りを少し歩き釣りをした時でした。
タナゴの中に細いタナゴが掛かり痩せているのかと気に成っていました(^-^;
そこで今回は本湖の流れ込み周辺を集中してタナゴを釣ってみてみました。
グルテンを少し柔らかめに練って集魚効果を出したら凄い数のモエビが群がり
その下にはクチボソがひしめき合っているのが見えます💦
ほとんどクチボソばかりですが時々タナゴが掛かって来てくれます。
そんな中でタナゴの中に細くヤリタナゴみたいなのが釣れました♪
でもプラケースの底に居る小さく細いのは紛れ込んだクチボソですよ(笑)
今回は観察ケースを持って来ていませんのでハッキリと分かりませんでしたね(汗)
後で考えるともしヤリタナゴだったら何処から来たのか気に成りますよね(笑)

タナゴ釣りタイリクバラタナゴタナゴ釣り (2)
四六時中タナゴ釣りの事ばかり考えていてほとんど病気ですよね。
失礼ですが皆さんは釣り好きですか? それとも釣りバカですか?

さて今回もタナゴ釣りに近くの池まで行って来ました。
昼飯を早めに食べてから餌を練って12時には池に着きましたが晴れていても
この時期は湿度が少なく成って秋の風ですので気持ち良いですね♪
今回の竿は別の2尺竿ですが昔先輩タナゴ師から言われた通りに成りつつ
近頃は軟調竿よりも硬調竿の方が楽しく思えるように変わって来ていますね(汗)
段取りしていると常連さんも来られて雑談してから対岸に入られましたので
約1時間で一端リリースしてから常連さんの横で一緒に釣らせて貰いました。
こちらの方が少し型が大きく深い所ではヒラ打ちが見えましたね。
するとこの時期ですが久しぶりにイケメンなバラが掛かってくれました♪
しかし桶が朱色に塗ってあるのであまり目立たないですね(笑)

テンカラ、ヤマメ秩父溪テンカラ、イワナ
秩父の渓流も9月いっぱいで禁漁期に入ります。
皆さんは今年の渓流釣りは何回ぐらい釣行されましたか?

さて今回はやっと9月のテンカラ振りに行って来られました。
朝5時半に目覚めいつものバカ長靴を積んでノコノコ車で出掛けて来ました。
渓流に着いてみると水温は19℃水量が多く少し濁りも入っていましたね。
こんな時にはと初っ端から流れのヨレに打ち込むと筋から良い型のヤマメが
顔を出しましたが毛鉤まで届かず帰って行ってしまいました👀
今回は新しいメガネを使い始めた為か狙った点より少し遠くに毛鉤が入るのと
水量が多い為か渓魚たちも目測を誤っている様子でしたね。
そこで毛鉤を沈み易いようにおまじないをかけて次のポイントに打つとヤマメが
来てくれましたがよく見ると下唇の外から掛かっていましたね(笑)
そのような事が度々有りながら遡行し最後は大物に足元の石の下に潜られて
ハリスを切られてしまいました(^-^;
半日でしたが今年も楽しいテンカラで締めくくる事が出来ましたm(__)m

ヤニ抜きヤニ入りハンダハリス取り付け
今年は急に猛暑に成りましたが今度は急に秋の風に変わりましたね。
ところで皆さんの所では今どの様な気温ですか?

さて今回はチョット変わったタナゴ仕掛けを作ってみました。
以前に本屋で読んだヤニ入りハンダを使ったオモリ作りに挑戦してみました。
まずヤニ入りハンダを購入して適当な長さにカットしてラッカーに浸け込むと
ヤニが溶け出してハンダに穴が開きます♪
これを短く切って小さいタナゴ浮きの浮力に合せたオモリにしました。
本ではこれに針金を通して曲げてハリス止めを作っていましたがこれだと
針金分の重さが加わるのでまた浮力調整をしなくては成りません(汗)
そこでチョット工夫してアズマ式オモリのハリス止め方を流用してみました(^^;)
しかし釣ってみると止め栓に道糸を使ったためかスルッと抜ける事が有りましたね(笑)
やはりタナゴ釣りの先人たちの知恵は流石ですよね♪

このページのトップヘ