やまめ110番

釣りのことやバイクのことを気ままに書いています。

アカヒレタビラ2尺寒竹タナゴ竿タナゴ
今日から秩父夜祭ですが1年間がほんとうに短く感じられますよね。
皆さんは1年間が長く感じますか? それとも短く感じますか?

さて今回は作った2尺のタナゴ竿の入魂に行って来ました。
竿に合わせて仕掛けも作り楊枝サイズ浮子もちゃんとセットしましたよ(*^^)v
でも豆バラポイントではなく近場の池で寒竹竿を継ぎます。
仕掛けを結びグルテン餌を針先に付けて釣り始めました。
竿の長さが2尺と短いので枯れ草の間の狭い所でも楽に仕掛けが落とせますね♪
餌を数回切ると軽い仕掛けにアタリが出始め糸浮子が引かれのが判ります。
軽く竿を引き上げると竿先が曲がりバラタナゴが掛かって来て入魂が完了しました♪
その後も棚を調整しながら釣っていると元気よく竿を曲げる魚が掛かって来ました。
細身なのでヤリタナゴだと思って観察ケースに入れてみるとタビラ斑が見えます。
と成るとこのタナゴは久しぶりのアカヒレタビラですね(汗)
1時間程でしたがアカヒレにも巡り合えた嬉しい入魂が出来ました♪

2尺タナゴ竿12尺タナゴ竿22尺タナゴ竿3
昔秩父では「今日はさみぃーむし」なんて語りかけをしていましたね。
皆さんの方では寒い時の挨拶はどんな言い方をしていますか?

さて今回は豆バラにも対応出来る2尺の極細寒竹タナゴ竿を作りました。
先ずは素材の竹ですが2年程前から乾燥して置いた寒竹の枝を使いました。
これを火入れをしながらほぼ真っ直ぐにしてから5寸刻みに切り揃えましたら
元竿の長さが短かく成ってしまい握り用の高野竹を少し長くしました(笑)
すげ口には愛用の百均ミシン糸で口巻きし接着剤で固定し補強させます。
こうするとドリルで穴を広げて行ってもヒビが出にくく成りますよね♪
印籠の継ぎ材はカーボン棒ですが穂先は流石に細くピアノ線を使いました(^^;)
継ぎが出来れば火入れをしながら全体に曲がりを直して行きます。
後は全体にペーパーを掛けて穂先にリリアンを取り付け節には芽入れをします。
塗装の前には丸棒を削って差し込み塗料が入らない様に養生してから
カシュー塗料を塗っては砥いで思うような色に成るまで塗って完成ですね♪
これで豆バラ用の2尺竿と楊枝浮子が出来上がりました(*^^)v

イヤホーン下振りタナゴ楊枝浮子
昨日の初雪にはビックリしましたがもうすぐ秩父夜祭が行われますね。
皆さんの家の方ではこの時期にお祭りが有りますか?

さて今回は楊枝サイズのタナゴ桐浮子を完成させました。
完成させたと言うと聞こえは良いですが帳尻を合わせたと言うべきですね(汗)
問題の斜めの穴の防水チューブはイヤホーン用のケーブルに成りました。
浮子の胴に斜めに穴を開けケーブルを差し込んで接着させ下塗りに白を塗り
乾かしてケーブルの中の銅線を引き抜いてカットしました。
穴はハリスで掃除しながら黒色とラメにトップを塗り金色で塗装しました。
今回はどうも小さ過ぎて砥ぎ出し技法は難しかったですね(笑)
最後の仕上げに透明塗りしてごまかしながらも完成まで漕ぎ着けました♪
実はこの作業と同時に2尺の寒竹竿も作っています。
これが完成すれば豆タナゴ用の釣り道具のメインが揃って来ますね。
実釣まではもう少しかかりますがもの作りを楽しんでいます(*^^)v

鉛筆削りミニ旋盤楊枝浮子
今年はあまり紅葉しないでもう柿の葉もほとんど散ってしまいましたね。
皆さんの家の周りの木々はどうですか?

さて今回はまた証拠にもなく桐のタナゴ浮子を作っています。
前回の砥ぎ出し浮子は少し大きかったので今回は楊枝サイズに挑戦しています(汗)
作り方は前回と同じで鉛筆削りで中心を出し足の0.8㎜のグラス棒を接着します。
それを自作のミニ旋盤で楊枝の太さくらいに削りました。
これは豆バラタナゴ釣りが楽しかったのでこれに対応するためですが
如何せんこのサイズに成るともう手に隠れてしまうので斜めに穴を開けたり
内側の防水の為のチューブ入れたりはかなり細かい作業に成りそうです(^^;)
でもなかなかこの太さに合うチューブが見つかりません。
調べてみるとLANケーブルの被覆などが良さそうなのですが計ってみると
外径が0.8㎜くらい有りましたのでもう少し細いものが欲しいですね(汗)
その後も数回厚塗りすると重く成り浮力がなくなるかもしれませんね(笑)
もう桐材での浮子作りは限界かも知れませんが最後まで楽しみます♪


紅葉ワカサギ (1)山々の紅葉
この頃は手首足首から冷たく成る事が多く成っています。
皆さんはそんな事有りませんか?

さて今回はそんな寒さの中秩父にワカサギ釣りに行って来ました。
今シーズン3回目ですがワカサギ情報によるとまだ安定しない様子ですね(汗)
そして行く途中のカエデの紅葉が綺麗なので思わず写真を撮ってしまいました♪
今頃は秩父の里山のあたりが見どころでしょうかね・・・と
釣り場に着いて周りの山々を眺めるとまだまだ綺麗な紅葉が見えましたね♪
そして予定していた橋の上は誰1人居ませんが気分的にはやる気は十分です(笑)
竿をセットして仕掛けを垂らしましたがまったくアタリが来ません(;´・ω・)
先輩たちもやっと現れ棚を教えて貰いセットし直しますがやはりアタリは遠いですね(汗)
でも釣れた時の話や釣れない時の話をしながら時より来るアタリに集中します。
今年は2年魚ばかりなので掛かって来る型は大きいですね。
後半は兄も加わり帰り品に釣れたワカサギを頂いたので今回は数が増えました(*^^)v
この大きさなので塩焼にしましたら食べごたえも有り風味も味も抜群でしたね♪

このページのトップヘ