やまめ110番

釣りのことやバイクのことを気ままに書いています。

渓流テンカラ ヤマメテンカラ イワナ
いつも梅雨となると思い出すのはキイチゴの黄色の実ですね。
皆さんは梅雨と言うと何を思われますか?

さて今回も前回に続いて秩父でテンカラを振って来ました。
花粉症も一段落して来た様子でお陰様で体が楽に成りました♪
いそいそと出掛けて行きましたが渓に着いて見ると水量も少なく成っていました。
そんな中ですが川虫がいっぱい羽化して乱舞していて凄かったですね。
こう成ると渓魚たちは上を向いて待っててくれている筈ですね。
しかし瀬では可愛いヤマメさんばかりが飛び出して来ます(汗)
でもチョット影が有る様な深みの所ではやはり良いサイズが出てくれますね♪
そして毛鉤に付いたクモの巣を取っていると上流でライズです。
少し上流に毛鉤を打ち込むとフッと浮いてイワナも来てくれました♪
もうこんな下流の方にも降りて来ているのですね。
これからの雨で水量が増えればもっと活性が上がるでしょうから
皆さんも梅雨を味方にして一緒にテンカラを楽しみましょうね♪

ヤマメ渓流イワナ
今年も家の軒先にツバメが来てくれました♪
皆さんの家の周りの様子はどうですか?

さて今回は1ヶ月ぶりのおわずけでしたテンカラ振りに行って来ました。
花粉症がなかなか収まらず悶々とタナゴ釣りと竿を作っていましたからね(-_-;)
でも今日は霧雨が降る様な天気なのでクシャミの方も落ち着きそうです。
やはり朝の涼しさは良いですし息がしやすいですよね♪
秩父の渓流に着いて見るとGW時の賑わいが判る様に周りは足跡だらけです。
それに先行者も居ましたので今回はいつもの所より奥に入り込みました。
ここはもうイワナのテリトリーなのでイワナ110番ですよね(汗)
でもチョット開けたポイントではヤマメも出てくれましたね♪
久しぶりですから1投毎に打ち込みポイントと捕食ポイントを予測して毛鉤を楽しみます♪
でも感覚が少しずれているらしくヤマメやイワナが垂直に出て来ます(;'∀')
それはきっと毛鉤を見せる時間が足りなのでしょうね。とか言って腕をカバーします(笑)
次回はヤマメ110番のテリトリーに入りたいですね♪

自作タナゴ竿ミニタナゴ道具箱
あまり外での運動をしていないと足腰が弱く成りますね。
皆さんは何か外の運動をしていますか?

さて今回は花粉シーズン中に作った来たタナゴ竿を紹介します。
まず左の写真から左奥の竿ですが覚えていらっしゃいますか?
前のブログで紹介していた竿で3節に拘った3.6尺高野竹の印籠継ぎ竿ですね。
そして手前の竿は2.9尺で寒竹の枝を使った印籠継ぎ竿です。
この竿は私が作って来た竹竿の中でもっとも細い竿に成ります。
なので4㎝くらいのサイズが掛かるともうタナゴに主導権を取られますね(笑)
次に右手前の竿ですがこれが最近に作った2.6尺寒竹の印籠継ぎ竿ですね。
もう入魂は済ませましたがタナゴを早掛けするために誂えました。
穂先に張りを持たせ掛かると胴が適度に曲がり勝負が早く出来る様にしました♪
そして右の写真は竹竿が増えて来たので仕舞寸法の短い竿を持ち歩くために
百均で買った桐箱を改造して収めてみましたが完全にオモチャの箱ですよね(笑)
でもこれと餌さえ有れば何処でもタナゴ釣りが楽しめます♪
鼻水をすすりながら作りましたが本当にタナゴ馬鹿ですよね(汗)

寒竹西洋シャクナゲ石斛とシノブ
秩父の芝桜は賑わっている様子ですが暑く成りましたよね。
皆さんはGW中に何処にお出かけしましたか?

さて今回はタナゴの写真ばかりで載せる写真が見当たりません。
なので我が家の庭先の草花の写真を写してみました。
先ず左の写真ですが今の寒竹と稚児寒竹の生育状況ですね。
晩秋に成ってタケノコが生える筈なのですが不思議な事に今生えています(汗)
そして寒竹の後ろに映っている葉は秩父のウドの若葉ですね♪
で、中の写真は西洋シャクナゲの花ですね。
毎年咲いていますが今年はいっぱい咲いてくれて豪華な雰囲気ですよね♪
それから右の写真は庭石に植え付けているセッコクとシノブですね。
セッコクも今年は花芽が沢山出来ているのでもうすぐ白い花が楽しめそうです♪
それからシノブですが秩父の岩山に生えていたものを少し植え付けていました。
今は伸びて涼しげな葉を揺らし秩父の渓流へと私の心を誘ってくれます♪
でもまだチョット庭に出ただけでも鼻水が出ます(-_-;)
この分だと来週くらいまでテンカラ釣りはおあずけですかね(笑)

ハンターカブバラタナゴ
五月病とはよく言ったもので誰もが5月頃は体調が優れませんよね。
この前Eテレで放送されましたが食事は取っているのに栄養失調に成るらしいですね。
皆さんはチャンと毎日10食品群を食べていますか?

さて今回もまたタナゴですがバイクの事も少しは書きたいですね(笑)
近場に車で釣りに行こうとしていた所に兄からタナゴ釣りのお誘いが入りました。
と言う事に成るとやはり機能性の有るハンターカブの出番ですよね♪
八十八夜も過ぎると田に水が張られ代掻きをしている田んぼも有りましたね。
兄と落合い畦道を走って行くと前から見覚えの有るスズキスーパーモレが走って来ます。
その人は去年の11月頃に一緒に釣らせて頂いた事が有る桶川たろうさんでした♪
久々に偶然会ったので3人で一緒に釣ろうという事に成り並んで釣り開始です。
私は少し出遅れましたが楽しい話をしながら二人は良いテンポでタナゴを掛けています。
昼食後は桶川たろうさんからマルキューのタナゴグルテンを分けて頂き使ってみました。
少しバラケが少ない気もしますが餌が小さく付けられるので針掛かりは良いですね♪
こんな事言ってもマルキューの回し者ではないですよ(笑)
バラだけでしたが3人の釣果で午後2時には楽しい釣りも終了しました。
桶川たろうさんありがとうございました。また何処かで一緒に釣りましょうね♪

このページのトップヘ