やまめ110番

埼玉から釣りのことやバイクのことを気ままに書いています。

スズメ毛鉤スズメの羽
台風21号が気に成りますが9月の声を聞くともうあの暑さを忘れています。
皆さんは今年の夏は何か思い出が有りますか?

さて今回はテンカラの毛鉤でも巻いてみています。
と言うのはこの前ハンターカブのカバーを外した時にパラリと何か落ちました。
それをよく見るとスズメの羽ではないですか?
この時ブロ友のハックル70さんスズメ毛ばりを思い出してしまいました♪
早速、フックケースの中から14番くらいのフックを使い巻き込んでみました。
先ずはスレッドを下巻きしてピーコックとヤマドリのウイングを巻き込み太らせました。
ハックルを巻く段階に成って14番のフックですからあまりハックルが長いのも・・・
バランスが悪そうですから内弁部を取り除き外弁部を巻き込む事にしました。
この時に羽の芯の中身を取り除くのですが上手く取り除けませんでしたね💦
そんなこんなでスズメの羽のテンカラ毛鉤が巻き終えました。
少しバランスがおかしいですが食べてくれるのはヤマメですからね(笑)
毛鉤ケースに入れて残り1ヶ月ですが楽しみに使いたいと思っています。
さて皆さんもうひと踏ん張りです。今年も悔いの無いように楽しみましょうね♪

歓喜院天満社歓喜院仁王門折り畳みバケツ
今日で8月も終わり渓流も残り1ヶ月と成りましたね。
ところで皆さんの所には国宝の文化財が有りますか?

さて今回はいつもと違う少し涼しい所に出掛けて来ました。
それはこんもりした木々は有りますが渓流や川ではなくて寺院ですね。
ここは国宝に指定された歓喜院聖天堂(かんぎいんしょうでんどう)です。
写真は歓喜院天満社ですがこの奥に国宝の聖天堂が有りますね♪
それと向かいの歓喜院仁王門から参道方面を写してみました。
実は夏風邪のなごりと言うか横になると咳が出て喉が痛みます。
それでお医者さんに診察して貰いに行った後に少し回り道をしてみた訳です。
ここは縁結びのご利益が有るらしいのですが年寄りには病気平癒の神頼みです(汗)
そんな帰り道に立ち寄ったホームセンターで思わぬ残りものが手に入りました。
これは折り畳みのバケツですが以前からタナゴ釣りに欲しいと思っていました。
ビニールバケツだと形が崩れて度々タナゴと一緒に水がこぼれてしまうのです💦
これだと崩れないし折り畳めるなど利点が有りますよね(*^^)v
そして咳の方ですがご利益か薬が効いたのか楽に成って来ています♪

シラサギカナヘビ2カナヘビ
暑いと言っていましたが少し涼しく成って体が楽に成りました。
皆さんは春の温かさと秋の涼しさのどちらが好きですか?

さて今回はスマホで少しずつ写真を写したりしてみています。
この前は縦の写真だったのでサイズが合わず画像処理など苦労しましたので
今回は横にして写真を写してみましたらそのままブログにup出来ました♪
先ずはお盆様で墓参りに行った帰り道の時の事です。
交差点の前方で田んぼの中に一列の白いものが目に入りました。
車を脇に止めてスマホを取り出し写してみましたらこれがシラサギの群れでしたね。
ズーム方法が分からず小さいですがこれだけ多くのシラサギが居るという事は
この辺には餌に成る小魚などが居るのではないかと思いますよね♪
そして我家の庭には今年生えたカナヘビの赤ちゃんがチョロチョロしていました。
普通にこれをトカゲと呼んでしまっていますが本当のニホントカゲは以前載せた
この写真のがそうですよね→
早速家の中で写そうと思ってそっと手を開きましたらスマホを置いた上でしたので
逃げない内にと代わりのデジカメで写してしまいました(笑)


タナゴ釣りタナゴ仕掛けタナゴ
昨晩から風の向きが変わり30℃台から一気に25℃に下がりましたね。
ところで皆さんの所は海風ですか? それとも山風ですか? 

さて今回はスマホを持ってタナゴ釣りに出掛けてみました。
でもスマホだけでは心もとないのでデジカメも持って行きました(笑)
現地に着くといつもより水の色も澄んで来ていて豆バラの姿が見えました。
約1時間くらい釣った時でしたが知人の釣り師さんが声を掛けてくれましたので
先ずは自信の有るデジカメで写してからリリースし釣り座を変えました。
このポイントは少し大きいバラが掛かる様子で並んで釣りながら話が弾みます♪
と言うかほとんど1人でしゃべってしまって申し訳ありませんでしたm(__)m
またこれに懲りずに会った時は話しかけて下さいね♪
昼近くに成りついにスマホで写す時が来て無事に写真に納まった様子でした。
しかし家に帰って来てからが大変でこのブログにupする方法が判りません(^-^;
試行錯誤でup出来た写真は90°回転させた変な写真に成ってしまいました。
兎に角スマホの写真が載せられたのは嬉しいですがデジカメの方が楽ですね(笑)

シオカラトンボスマホとガラケー
台風13号が関東に接近しましたが暑さから少し逃れられました。
皆さんの方面では被害は有りませんでしたか?

さて今回も暑かったり雨が降ったりで買い物くらいしかしていません。
そんな中ですがやっと携帯電話のガラケーからスマホに買い換えました。
しかし取説は有りませんし太い指でタッチするのでなかなか狙い通り当たりませんね。
タナゴやヤマメなどだったら割合に当たってくれるのですがね~(笑)
フッと外を見ると蓮の茎にトンボが止まっていたので写してみようと思ったのですが
先ずはカメラの方を先に写してからスマホで挑戦してみようとしました。
しかしトンボの方が早く気づいて飛んで行ってしまいスマホでは写せませんでしたね(汗)
若者だったら軽く使いこなせますが年寄りに成るとさっきやった事さえ出来ませんね💦
でもスマホにはGPS機能などが入っているのでこれからハンターカブなどで出掛けても
行った先々で色々な場所探す事が出来て便利そうですよね♪
そんなトンボの写真を検索してみるとシオカラトンボの雌の様子でしたね。
やはりスマホは上手に使いこなせば伊達にではなく凄いですね(笑)

ケセランパサランケセランパサラン (2)ブドウ袋
台風12号が異例の逆走ルートで関東を通過して行きました。
皆さんの所では被害は有りませんでしたか?

さて今回は異様なものを捕まえてしまいました。
それは軽くて白い毛玉の様なフワフワ飛び回るものです。
目で追いながらこれは聞いた事の有るケサランパサランではないかと思いました。
噂ですが白粉で育てると聞いていましたが知っている人がいらっしゃいますか?
少し追いかけると生垣に引っ掛かって居ましたので簡単に捕まえられました♪
家の中でもフワフワ飛んでしまうのでジャムの空瓶の中に入れて観察します。
よく見ると中心に小さい穴が開いていますし動く気配も有りませんでしたね(笑)
早速これを片手にネットで検索してみると同じ様な写真が沢山出て来ます。
と言う事は白粉で育てる謎の生き物かと調べると何かの種にも似ていました(汗)
それはガガイモと言う植物らしいのですがその植物を見た記憶は有りません。
でも似ているのでどうやらその種が飛ばされて来た様子でしたね(^-^;
そんな事をしながら今年もやっとブドウの袋掛けが完了しました♪
まだまだ暑さが続きますので皆さんも注意してくださいな。

タナゴ釣り池
ここは暑い熊谷ですが41.1℃の記録を作ってしまいました。
皆さんも飲み物とクーラーなど上手に使って熱中症対策してくださいね。

さて今回は久々にタナゴ釣りに行って来ました。
と言っても猛暑でなので空の様子を見ながら近い釣り場に午後出かけました。
釣り場に着いてみると先輩釣り師さんが1人で釣って居ましたので
先ずは挨拶をして横に並んで入らせて貰いました。
久しぶりのこの池は水が少し澄んで来ていて底では平打ちなども見えましたね。
最初は2.3尺竿で釣り始めてみましたがパラソルの傘に竿先が当たってしまいます💦
そこで一本抜いて2尺竿にして仕掛けを短くします。こうなると手元操作が楽ですね♪
仕掛けも中通しの浮きなので時には浮きを水面より上げ脈釣りなどもしてみました。
オモリを白く塗っているので竿先のアタリより前にオモリの動きが見えてしまいます。
この時期はタナゴは活性も高く、脈釣りでも十分に楽しめましたね(^^♪
約1時間ですが気温は高くスポーツドリンクを飲みましたが体は暑いです。
あまり無理をせず先輩と一緒に午後2時に成ったので終了しました。

穂先削り (13)穂先削り (14)穂先削り (15)
穂先削り (16)穂先削り (17)穂先削り (18)
毎日猛暑日が続きますが皆さん水分補給していますか💦
さて今回は前回四角のテーパー状態まで削った竹を丸い穂先に仕上げます。
先ずはカッターで元側の角を削ってから穂先に向かって角を削って8角形にして行きます。
こうなると穂先の曲がり具合や反発の強さなども確認し易く成りますよね。
全体に良いと思う曲がりまで削れて来れば次はヒゴ引きと言う道具を使います。
竹の角張った部分を軽く押さえながら引いて行くと角が取れ丸く成って行きますので
穂先に向かって徐々に細い穴を使って丸みを付けて行きます。
急いだり穴に無理やり差し込むと折れてしまいますから注意が必要ですよ(汗)
後は紙ヤスリを使って調整しながら滑らかにしてやっと穂先削りが完了しました♪
最後に半割した竹と穂先に削ったものを並べましたが見えにくいですね(^-^;

穂先削り (7)穂先削り (8)穂先削り (9)
穂先削り (11)穂先削り (10)穂先削り (12)
西日本豪雨災害に遭われた方々へ心よりお見舞いを申し上げます。
とともにこの災害で亡くなれた方のご冥福をお祈り申し上げます。

今回も咳がまだ続いているので穂先作りの続きです。
前回で接着した竹串を割って行きテーパーの穂先の形にして行きます。
先ずは接着面に直角に成るようにカッターの刃を入れて半割にします。
ここで割った面を見て上下の向きが逆さまに接着していたら失敗ですね💦
上手く接着出来ていれば接着面が見える側の両面をカッターで削って行きます。
膝に布など敷いてカッターを軽く押し当て少しずつ削って行く事に集中します。
この時にテーパー状に削って行き時々曲がり具合を調べる事が大切ですね。
良い曲がり出るまで削れたら今度は四角に割ってテーパー状に削ります。
と言う事で今回はここまでとします。

穂先削り (1)穂先削り (2)穂先削り (3)
穂先削り (4)穂先削り (5)穂先削り (6)
皆さん暑い日が続きますが夏風邪には注意してくださいね。
さて今回は中々風邪気が抜けないのでタナゴ竿の穂先削りでも紹介しますね。
先ずは購入した竹串の中から切断面を見て繊維が良いものを2本選び出します。
この良いものが難しくて削ってみないと気に入った穂先に成るか判りませんがね(汗)
その2本の表面側をカッターナイフの刃で削り平らな面にして行きます。
削りカスを見ると手前に向かって段々白く成って来ているのが判ると思います。
この色の具合と繊維具合を覚えると次の穂先作りの時に生かせますよね♪
次に削った2枚の表面側を貼り合わせクリップで密着させて1日ほど乾かします。
でもタコ糸などを巻きつけて密着させるのが一般的かも知れませんね💦
あくまで自己流ですが今回はここまでとします。

このページのトップヘ