やまめ110番

埼玉から釣りのことやバイクのことを気ままに書いています。

テンカラハンターカブタナゴ
皆さんも良い年神様が迎えられた事と存じます。
今年は元号が代わる節目の年ですね。

さて今回は私の中でも仕事始めで今年の目標を決める時が来ました。
この時期に書き込めば老いぼれた頭でも忘れないのではないかと思っています(笑)
それで風呂に入り血の巡りが良く成った時に浮かんだ事を並べてみました。
先ずは1日1日を大切に生きて行きたいと思いの文字が浮びましたね。
次に浮んだのは歩く事が体力的にも健康的にも大切だと思いが浮びました。
その次には楽しく過ごしたいと思いましてが出て来ました。
そして最後にやはり釣りが浮びますのでの文字に成りましたね(;^_^A
その文字たちをつなぐと日歩楽釣となり「ひぶらくちょう」と成りました。
と言う事で今年も釣りやバイクを楽しみながらたわいもない話を書き込んでいきます。
赤いハンターカブに乗りとっつき難そうな顔をした爺があちらこちらでトコトコ
していたら煽らないでそっと気軽に話しかけてみて下さいね♪ 
どうぞ宜しくお願いしますm(__)m

桜石
平成31年 元旦

謹賀新年
 明けましておめでとうございます

今年のお正月の愛石はこの桜石(さくらせき)を選びました。
この石は渡良瀬川に探石した時に砂に埋まって半分に割れていました。
しかし川の水で洗ってみると模様が綺麗に出ていたので一目で気に入りました。
手の平に乗るような小さな石なのですが身近に置いて桜を眺めています♪
今年は元号が変わりますが平和を愛する日本の心はずっと変わりませんよね。


皆様のご多幸をお祈り申し上げます
 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

テンカラハンターカブタナゴ釣り
ついに2018年も最後のブログの書き込みと成りました。
今年を振り返ると西日本豪雨や北海道の地震などの災害が多かったですね。
そして何と言ってもここ熊谷では41.1℃の日本記録を体感しました💦
そんな中で秩父にテンカラを打ちに数回行く事が出来ました。
特にこのヤマメとの駆け引きは記憶に強く残っていますね♪
それからタナゴ釣りには数多く出掛ける機会が有りました(汗)
そして大勢のタナゴ師さんとも知り合いが出来てとても有意義な1年でしたね♫
次にハンターカブは購入から6年と5ヶ月が過ぎ12,700kmに成っていましたね。
文句も言わずにキック一発始動して運んでくれる良き相棒をしてくれました♬
最後に今年の目標は心楽一竿「うららいっかん」でしたね。
テンカラ竿1本だけを携えて渓に入り無心に流れ読み毛鉤を打つ事が出来ました。
心豊かな気持ちで楽しかった事はどの写真を見ても判って貰えると思います♪
今年も拙いブログでしたが多くの人に立ち寄って頂き本当にありがとうございました。
では、皆さんも良い年神様をお迎えくださいm(__)m

タナゴ釣りタナゴ釣り (2)
近頃凄く寒い日が有りましたが10℃を超える日は暖かいですね。
皆さんの所では今外気温は何℃有りますか?

さて今回は今年最後の竿納めでタナゴ釣りに行って来ました。
それと以前に作った穂先の利くタナゴ竿 の入魂がまだ終わってなかったのです(笑)
入魂と竿納めですから静かに釣りたいと思い久しぶりに川まで出掛けてみました。
釣り場に着いてみると川底に豆バラの兄貴分が少し見える程度でしたね💦
そして水に手を入れてみるととても冷たくこれでは少し難儀に成りそうなので
1.8尺の高野竹竿に軽目の仕掛けと自作の小さい針をセットしました。
流してみるとやはりアタリは渋くハリス止めを少し動かす程度でしたね(汗)
そこでプロペラをハリス止め近づけアタリの変化を判りやすくしました。
結果、午前中の2時間でこれだけ掛けられ無事に入魂する事が出来ました(*^^)v
午後は場所移動しておにぎりを食べてから2.3尺の竿に替え岸際の雑草の間を
狙いましたがシモリが見づらく親浮きのアタリでアワセをする事に成りましたね。
やがて風も吹き出して来たので寒く成らない内にと2時に納竿しました。
今回は1人でしたが良い竿納めと入魂が出来て本当に良かったです♪

テンカラ竿ポケット合切箱タナゴ竿
年の瀬も押し迫って来ましたので何かと忙しいですね。
皆さんは正月の準備が進んでいますか?

さて今回は今年の自作した物の中から3点をピックアップしてみました。
先ずはテンカラ竿からですね。
この竿は渓流竿やテンカラ竿で折れて部品取りに置いていたものでした。
そんな部品を合わせて布袋竹の握りを付けたものです♪
今年はこの竿で数回打ちましたが少し硬調で合わせが強く成る竿でしたね(汗)
次はポケット合切箱ですね。
これはタナゴ釣り用に百均で買ってきた桐箱に仕切り入れたり塗装をしました。
そして仕掛け入れの長さに合せて仕掛け巻きなども作りましたね。
実は左側の仕掛け巻きは破けてしまった団扇の握り部分を削って作りました💦
最後にもう一箱作りましたがタナゴ道具は目立たない方が粋ですよね(笑)
次は高野竹で2尺の並継ぎタナゴ竿を作りましたね。
これは先輩に見せて貰った10本並継ぎの2本仕舞いには遠く及びませんが
6本継ぎで2本仕舞にするにはかなり大変だたったですね。
この他にもタナゴ竿は数本作りましたがやはり印籠継ぎの方が簡単ですね(^-^;
そんな感じで今年も試行錯誤しながら自作品を楽しみました♪

このページのトップヘ