やまめ110番

埼玉から釣りのことやバイクのことを気ままに書いています。

タナゴ竿作り1タナゴ竿作り1タナゴ竿作り3
3尺タナゴ竿0尺タナゴ竿6尺タナゴ竿
この頃は虫の音も静かに成り夕方暗く成るのが早くなって来ましたね。
そんな時間を使って、再び?・・3度?・・・ゴソゴソとタナゴ竿を作っていました(汗)
そんなに作ってどうするの状態ですが今回のタナゴ竿は高野竹の肉厚を有効に使って
1本で3通りの長さに使えるように工夫してみました。
それは1本の長さを3寸刻みして手元2番から4番までの印籠芯の太さを同じにしました。
これで手元を使い1本ずつ抜いて継げば2.3尺、2.0尺、1.6尺の長さに使えますね(*^^)v
並継竿ではハカマを使って短く使いますが印籠継ぎ竿なのでこんな方法にしてみました。
この竿1本を持って行けばほとんどのバラポイントでは事が足りると思っています♪

ハンターカブ1ハンターカブ2ハンターカブ3
そろそろこちら方では稲刈りが始まっていました。
皆さんの家の方では如何ですか?

さて今回はタナゴ釣りのお誘い電話にハンターカブで出掛けて来ました。
行く途中の時間調整にあちらこちらに寄り道しました。
先ずは荒川に掛かる水管橋ですが延長は1100m有りますね。
今はハンターカブ110に乗っていますが以前は1100ccのバイクに乗って
いましたので覚えていました(笑)
次は田んぼの畦道の水路に生えるガマの穂を写してみました。
このガマの穂を見ると因幡の白兎の話を思い出してしまいますね(笑)
次はコンクリートの水路ですが今は水位が落ちていました。
でも水面を覗いてみると波紋と一緒にメダカの学校が有りましたね。
そんな道をトコトコ走って兄たちと会い一緒にタナゴを釣りを楽しみました♪
でも今回はタナゴの写真は有りません💦
それは釣れたヤリとバラは近くの釣り人さんに全て上げてしまいました。
それにしても赤いハンターカブは田んぼの中でも目立つようですね(笑)

ワカサギワカサギ釣りワカサギテンプラ
秋と言うとやはりお月様とススキと団子を思い浮かべてしまいますが
皆さんはこの時期の風物詩と言うと何を思い浮かべますか?

さて今回は秩父にワカサギの初釣行に出掛けて来ました。
秩父漁業管内でも9月30日にワカサギ釣りが解禁されましたが
情報によると去年諏訪湖でのワカサギの大量死により卵の購入が出来ずに
管内でのワカサギ釣りが危ぶまれていました(汗)
そんな情報の中、解禁から数日が経ってからの初釣行でした。
朝は8時過ぎに到着しましたが何処の橋の上にも釣り人の姿は有りません。
ボート釣りの人が数人いるだけでしたので情報通り今年はダメかも思いました💦
しかし仕掛けを垂らすと小さいアタリでしたがワカサギのアタリが有りましたね♪
非常に小さい当歳魚のワカサギが掛かってくれて一安心しました(^▽^)/
その後は懐かしい先輩たちも徐々に顔を見せてくれて挨拶を交わしながら
午後は3時頃まで粘って家に帰り久しぶりにワカサギを味わいました♪

秋の味覚と寒竹寒竹根寒竹根掘り
10月に入り朝晩が寒く感ずる様に成りましたね。
皆さんは秋の収穫物と言うと何を思いますか?

さて今回は我が家でも秋の味覚を採ってみました。
庭に植えて有る柿やブドウが少し色が付いて来ましたね♪
そして2年前に植えていた寒竹と稚児寒竹をタナゴ竿用に根掘りをしてみました。
実はこの寒竹は寒く成る頃にタケノコが生えるので他の竹と時期が違うのです。
いつ頃に採るのが良いのかハッキリ分かりませんので感覚的に掘ってみました。
するともうタケノコが生えていましたから違う様な気がしますね(汗)
根を洗い節を数えてみたら寒竹は32節で稚児寒竹は30節有りましたね。
全長で100㎝位ですから節の間が3㎝位という事に成りますよね♪
これから乾燥させて行きしわが出来れば取る時期が違った訳ですよね💦
とか言って数日経つと稚児寒竹の方はしわが出て来てしまいました(笑)
でも寒竹の方はまだしわは出ていませんね♪
これから2年間乾燥に入りタナゴ竿が出来れば良いと思っています。

ハンターカブバラタナゴメダカ
暑さ寒さも彼岸までと言いますが日中はほどよい気温に成りますね。
皆さんの家の方では早朝は何度ぐらいまで下がりますか?

さて今回はハンターカブを久しぶりに乗り出しました。
蚊に刺されたりガラス腰の塩梅をみながらハンターカブのオイル交換をしましたので
少し慣らし運転を兼ねてゆっくりと出掛けてみました。
当然ですがリアボックスにはタナゴの合切箱とおにぎりは入れましたよ♪
約1時間程走って釣り場まで行ってみるとやはり草は伸び放題の場所が多かったです。
写真のようなこんな道では流石にハンターカブでも入って行く気が湧きませんよね(汗)
そしてポイントでは少し長めのグラス竿を出して草の上から仕掛けを流します。
でも釣れて来るのはオイカワやタモコばかりでしたがやっとバラタナゴが掛かりました♪
早速観察ケースに入れて写真を撮りリリースしましたら足元には落ちた練り餌に
メダカが寄って来ていましたのでこちらもパチリです♪
この後は木陰でおにぎりを食べられそうな場所を探して移動しました。
そしてカメラを出して写そうとしたらバッテリーが終わってしまってましたね(笑)
後は稲刈りで水路の水位が下がっていますので新天地探して走り回ってみましたが
水路には草が生えてたりでタナゴの姿を見つける事は出来ませんでしたね。
でも今回は約100㎞程乗っても腰も痛まず走り回れたので良かったです♪

このページのトップヘ