やまめ110番

埼玉から釣りのことやバイクのことを気ままに書いています。

小鮒小鮒釣りハンターカブ





庭の木も葉が散り月日は流れているとつくづく思う晩秋ですね。
皆さんは家の周りの木葉はどうなっていますか?

さて今回は暖かいのでハンターカブで小鮒釣りに行って来ました。
いつもの池は改修工事で来年の2月いっぱいまで釣りが出来なく成りました。
そんな朝ですハンターカブのメーターを見ると12700㎞なのでオイル交換をしました。
軒先整備は30分位で終わりましたがやはりオイルを回してあげたく成りますよね(笑)
早速おにぎりを作ってもらい小鮒釣り道具をハンターカブに乗せれば即OKです(*^^)v
少し走ってみるとオイル交換の後はいつもよりエンジンが滑らかに感じますね♪
釣り場は水位は下がっているのでピットの深みを1.0mのグラス竿で狙います。
底の状態は濁っているので判らないので適当に棚を合わせ餌を付けて落とし込むと
すぐにアタリが出て小鮒がと言うより立派な鮒が掛かって来ました♪
その後も飽きない程度に鮒が掛かり外道に鯉っ子やクチボソとモロコが混じります。
10匹位釣った所でおにぎりをほうばり、もう少しオイルを回してあげました💦
この時期の落ちブナは集まっているので数釣りも出来ますね(^^♪
秋の暖かい日にはトコトコ走りながらこんな小鮒釣りも良いですよね♪

寒竹タナゴ竿 (2)寒竹タナゴ竿 (3)高野竹と寒竹の断面
11月に入り秋の夜長は時間を持て余す事が有りますよね。
皆さんはこんな時に何をされて過ごされていますか?

さて今回は寒竹で2尺の印籠継ぎタナゴ竿を作りました。
と言うのはカシュー缶の蓋は一旦開けてしまうと塗料が固まり易く成りますね。
そこで蓋を開ける回数を少なくする工夫として小さな容器に取り分けして
使っていますがそれでも余り塗料は出てしまいますね💦
そんな余りが貧乏性の私は勿体なくて続いて竿を作ってしまうのですよ(笑)
毎回同じ様な長さの竹竿が出来てしまいますが今回の作ったタナゴ竿は
今まで拘って作って来た寒竹竿シリーズの中では1番の短竿に成ります。
写真で左上から4尺、3.3尺、2.6尺と今回の2尺竿と並べてみましたが武骨ですね(汗)
このシリーズの基本は握りは別な竹として1本の寒竹から切り出して作っています。
その為か素直に曲がりをしてくれタナゴを抜く感触が良いのがこの寒竹竿なのです♪
ところで高価なトンキン竹のファイバーは太く層の厚みが有るのが知られていますね。
そこで寒竹と高野竹の断面を比べると寒竹の方がファイバーが太い様子ですね。
そろそろ秋も深まり大勢のタナゴ師さんたちと会えるのが楽しみです♪

タナゴ釣り発砲立ち浮子寒竹と稚児寒竹
周りが寒く成り出すとなんだか落ち着かなく成りますね。
皆さんは大掃除派ですか? それともコツコツ掃除派ですか?

さて今回は少し前ですがタナゴ浮きのテストと寒竹の根掘りしました。
以前に発砲材で中通しの浮きを作っていましたがそれに合わせて
斜め通し浮きも作っていてこれに合わせて仕掛けもセットしていました。
先ずは比べるために別の極小浮き仕掛けをセットして釣ってみると
軽過ぎてアタリ頻発してアワセるタイミングが掴めません(汗)
次に今回作った少しオモリを背負う浮子の仕掛けに変えてみましたら
思っていた通りにアタリが明確に出て掛け易く成りましたね♪
でも1時間した所で見てみるとクチボソが多くタナゴはこれだけでした(笑)
それから家の鉢から今年の分の稚児寒竹と寒竹を2本ずつ採ってみました。
この時期の寒竹はタケノコを生やすのでいつ頃に採ったら良いのかが判らず
去年の9月に続いて今年は10月に採りましたがどう成る事やら興味深々です♪

タナゴ釣りメダカとアメンボハンターカブとタナゴ
我が家ではお日様の光が射し込むと猫と場所取り合っています。
皆さんの家ではどんなペットを飼われていますか?

さて今回は温かい天気予報が出ていたのでタナゴ釣りに行って来ました。
前回行けなかった場所を目指しますのでやはりハンターカブのお出ましですね。
この場所は草が生い茂っているので少し風が有っても釣りが出来ます。
はじめは3.3尺竿を出したのですがタナゴの活性が良すぎて手返しが緩慢に
成ってしまうので2.6尺の5節竿に取替えて再度1人ノンビリ釣りの開始です♪
周りでは鳥の鳴き声や草の揺れる音が聞こえますが集中、集中ですよね💦
仕掛けは少し深さが有るのでオモリを重くしたトップバランスのものにしました。
タナゴは大きいのは掛かりませんが餌付けが忙しいくらいアタリが出ます(^^♪
でも段々アワセのタイミングが遅く感じて来ましたので今度はハリス止めにハリスを
巻き付けハリスを短くしながらテンポが合う長さに調整しました。
そのためか餌付け1回で3匹まで掛けられる事が出る様に成りました(*^^)v
昼食を挟んで1時半まで頑張りましたが年寄りの集中は3時間くらいが限界ですね(笑)
今日は暖かく神経痛も出ずに1日ノンビリしたタナゴ釣りが出来て良かったです♪

タナゴ釣りハンターカブタナゴ釣り
今年の新米の出来はどうだったのでしょうかね。
皆さんはもう美味しい新米は食べましたか?

さて今回はハンターカブでタナゴのポイント巡って来ました。
朝ドラを見てからおにぎりを作って貰い合切箱を積み込んでいざ出発です。
ところが暖気運転中にタイヤを押してみると「あれ~タイヤの空気圧が少ない」💦
と言う事で近くのGSで規定圧力まで加圧させます。やはり無精はダメですよね。
今日は暑さや寒さも無く走るのに丁度良いので足が伸ばせます♪
なので各ポイントの釣りを1時間以内と決めてひと回りする事にしました。
最初の川ではオイカワやモロコに交じりながらバラタナゴも掛かってくれましたね。
次の水路では他の人はヤリやカネヒラを釣っていますが私はオイカワだけでした。
その後はおにぎりを食べるのに良い田んぼの水路まで走ってみました。
水面を覗くとメダカが泳いでいたり周りは稲刈りが進んでいて秋を感じましたね♪
午後は蚊が多い場所ですが行ってみると蚊の数に勝るくらい掛かりましたね。
次は大川を目指し走ると先輩たちの車が見え自作の和竿で釣っていました。
ここでは竿は出さず先輩たちの妙技と話が弾みます。そして次のポイントへと、
ところがCT110を起こすと持病の肋間神経痛です。やはり歳ですね~(笑)
やっと家に帰って来ましたが秋を満喫する事が出来ました♪

このページのトップヘ