やまめ110番

釣りのことやバイクのことを気ままに書いています。

ミニ合切箱1ミニ合切箱2タナゴ用合切箱
2月に入ると渓流解禁がすぐそこに来ている気がしますよね。
皆さんは釣り券の用意は済まされましたか?

さて今回は前回のあられ組みの冶具を使いタナゴ用ミニ合切箱を作りました。
前回の合切箱でも十分なのですがやはり納得いくものを作りたい気持ちで始めます。
先ずは百均の桐板を作りたい大きさに寸法を計り鉛筆で線を引き長目の板を定規にして
固定させ沿わせてノコギリを引きカットして行きます。
そしてあられ用冶具を使って溝をカットしますがかなり削りカスが飛び散りますね(汗)
怪我に注意しながらカットが終われば後は組み立てるだけです。
木工用ボンドを塗り固定金具で固定しながら接着して箱にして行きます。
全ての箱のパーツが出来れば鉋と紙ヤスリを使って角や面を仕上げて行きます。
塗装にはいつもの通りカシュー塗料で水砥ぎしながら4回程塗りました。
最後に蝶番や止め金具を取り付けて紐を通せばミニ合切箱完成ですね♪
前に作った合切箱より少し大きいあられ組み合切箱ですが満足する事が出来ました♪
さぁ~これでやっとテンカラ用毛鉤が巻き始められますかね(笑)

あられ組み冶具あられ組み作りサンドペーパー押さえ
今日は節分で明日は立春ですよね。
皆さんの家では豆まきしますか?

さて今回はそろそろ解禁のためのテンカラ毛鉤を巻き始める頃なのですが
少し前の話に成りますが日の射す窓辺で変なものを作りました。
それは前にタナゴ用合切箱作りであられ組みを作ろうとしましたが失敗に終わりました。
なので今回はネットで勉強して専用の冶具らしいものを作ってみた訳なのです(汗)
先ずはあられ組みにカット出来る冶具ですがトリマーとマナ板と半端板などで作りました。
これはSunMoonさんのこの動画を参考にさせて頂きましたm(__)m
https://www.youtube.com/watch?v=hJyLG_jBrWE
それとペーパー掛け用に押さえ冶具もお正月のかまぼこ板で作ってみました。
作業は縁台の上に持ち出してはあられ組み溝のカットを行いましたが
これだけ正確にあられ組みが彫れると嬉しく成りますよね♪
そしてまた証拠にもなく百均で桐板を購入して来てしまいました(笑)

湖面と山ワカサギ風の模様
今年は各地で雪が多く降っている様子ですね。
皆さんの所は如何ですか?

さて今回は秩父にワカサギの初釣りに行って来ました。
と言っても氷上やボート釣りではなくて橋の上から釣る年寄り釣りですがね。
事前に様子を聞くとここの所釣果は思わしくなくほとんどシングルらしいのです。
それでも初釣りですからと思いきや・・・朝寝坊をしてしまいました(笑)
現地に8時頃に着き車のモニターを見るとまだ外気温は-4℃でしたね。
リールを巻き上げると水滴でガイドに凍りついてしまいます(寒)
お日様も射しますが一向に温かく成らずコンロで手をあぶり指の感覚を戻します。
アタリは渋くおまけに段々風が強く成りとてもアタリを取る事が難しく成りました。
それでもオモリを重くしたりしながら風が弱まる時に出るかすかなアタリをアワセます。
そんな状況下ですから地元の先輩たちは昼には退散してしまいましたね。
釣れる数は少ないですが型は大きく卵を持っていて美味しそうですよね(*^^)v
1時間半かけて秩父まで来たので午後2時過ぎ頃まで頑張りました。
最後に兄のも貰い今年初めてのワカサギ釣りが終了しました♪

タナゴ水路
今日は雪が降るとの予報なので事前にスタッドレスタイヤを購入しました。
皆さんはスタッドレスタイヤを何年間くらい履き続けますか?

さて今回は咳の方も大分良く成ったので初釣行に行って来ました。
と言っても近場でのタナゴ釣りですので体力的にも丁度良いですね(汗)
それと去年の暮れに作り上げたタナゴ用合切箱の使い始めでも有ります。
釣り場に着いてみるとヘラ師さんが数名いますがタナゴ師さんの姿は1人も居ません。
おまけに風が強く吹いていて水面が波立っていますし水がかなり濁っていましたね。
先ずは風が避けられるそうな場所に入り2.3尺の寒竹竿に仕掛けを結びますが
波に揺られ浮子が水中でも安定せずプロペラも見え辛いですね。
時には道糸に風がはらんでしまい仕掛けを引き上げてしまう始末です(汗)
その内にクチボソが掛かり始めやっと今年の初タナゴを掛ける事が出来ました(^▽^)/
これで一先ずは安心して他のポイントを釣り回って調べてみました。
しかし掛かってくれるのはすべてタモロコとクチボソばかりでしたね(^^;)
そんな感じで初釣行は風邪を意識して昼には帰って来ました(笑)

北関東自動車道ビデオポイントバラタナゴ
冬の風物詩の氷上ワカサギ釣りの声が聞こえる様に成りましたね。
皆さんは氷の上でワカサギを釣った事が有りますか?

さて今回は茨城での寒いタナゴ探索の話をします。
暮れに上さんが茨城に用事が出来てしまい車で送り届けた後の事です。
滅多に行く機会がないのでこれ幸いにタナゴ道具をしっかり積んで行きました♪
ポイントは事前にネットで何箇所か適当に調べナビ登録をして置きました。
そしてナビ案内で何処をどうに走ったか分かりませんが川に着きます。
先ず最初の川は幅が広くて土手をウロウロしても良い場所が見つからず流れ込みの
少し深場の所で竿を出してみましたがアタリも無く魚の姿も見えません(汗)
次の川は川幅は狭いのですが水も少なく風が強くて土手道をトボトボ歩いては
橋下やアシの間など覗き込みましたが結局タナゴの姿は見つけられませんでしたね(寒)
流石に体が冷えて来たので探索を諦めて車に戻りヒーターをガンガン回して一挙に
以前寄った事の有る場所まで移動しました。ここはバラだけですが裏切らないですね♪ 
でも釣っていると鼻水と咳が止まらなく成ってしまい途中で切り上げました。
今はやっと咳きだけに成りましたがやはり釣りバカも風邪を引くのですね(笑)
まだまだ寒いですから気をつけてくださいね。ご同輩!

このページのトップヘ