やまめ110番

埼玉から釣りのことやバイクのことを気ままに書いています。

タナゴ浮きタナゴ浮き (2)タナゴ浮き (3)
北から寒気が流れ込んだのか急に寒く成りましたね。
皆さんの家でもそろそろコタツが欲しいのではないですか?

さて今回は発砲材で中通しのタナゴ浮きを作ってみました。
でも新しい事はなくて今年の2月頃に作った浮きがなくなっただけですね(笑)
と言うのはよく行くタナゴ釣り場は水が濁っていて道糸に汚れが付着します。
そして棚を変えに浮きやシモリの位置をずらすと汚れが浮きの中に入り動きが
悪く成り、時には道糸が切れてしまう事も有ります。
そんな事で仕掛けを時々入れ替える必要が出来て来ますね。
今回も前に作った方法ですから引き延ばしたチューブに0.3㎜のピアノ線を通し
6Φの発泡スチロールを団子の様に串刺し接着します。
それを紙ヤスリとミニ旋盤で成型しますが粉が飛びますから段ボール箱で覆います。
後は低回転用のミニ旋盤を使って着色してからトップコートで仕上げます。
1日乾かしてピアノ線を抜いてカットすれば出来上がりですね(*^^)v
今回は少し太めの発砲中通しタナゴ浮きにしましたが少しオモリを重くした
仕掛けを作りたいと思っています♪

タナゴ釣り高野竹高野竹 (2)
さすがに秋が深まると紅葉が進んで来ましたね。
皆さんの近くでは何が紅葉していますか?

さて今回は2尺タナゴ竿のテスト釣行と竹の見分け方を話してみます。
先ずは竿のテストですが前回作った2尺の高野竹並継竿の入魂をして来ました。
いつもの池で1時間程釣ったら思っていたより伝わり方が良くて嬉しかったです♪
この時に偶然に知人のタナゴ師さん3人と会い横で技も見せて頂きました。
その節は興味深い話も聞かせて頂き本当にありがとうございましたm(__)m
次に竿作り時良い素材の竹を見分けるのにこんな所も見て選んでいます。
中央の写真を見て貰うと同じ位な太さや節高の高野竹が3本写っていますね。
その節を拡大してよく見て頂けると左の竹だけに節芽が見えませんね。
さらに中と右側の竹には同じ位の大きさの節芽が見えると思います。
そして右の写真を見て貰うと同じ竹を90°回転させて写して有りますが、
やはり左側の竹には節芽が見えなくこの節には節芽がない竹なのです♪
こんな無節芽の竹を揃えて竿が作れたらそれは貴重な気がしますよね(笑)
そして中と右側の竹を比べると右側の竹は節上が膨らんでいるのが判りますか?
微妙ですがこの竹の中をくり抜いたり真っ直ぐに火入れしたりは辛く成りますね。
こんな事ですが竿竹選びの参考にして頂けたら幸いです♪

2尺6本並継タナゴ竿並継ぎタナゴ竿
 
約1年半程前に高野竹で2尺の印籠継ぎタナゴ竿を作って動画にupしましたら
多くの皆さんからのアクセス数が有り嬉しく思っています。
これに気を良くして今回は2尺の6本並継ぎタナゴ竿を作りを動画にしてみました。
動画と言っても写した写真を並べただけですがね(笑)
で、今回の拘りは折角並継ぎ竿にしたので2本仕舞に挑戦してみました♪
宜しければ約2分くらいの動画ですので時間が有る時に見て下さいね。

カジカ釣り巨峰
昨晩は強い台風24号が狂風と雨をまき散らして過ぎて行きましたね。
皆さんの方では被害は有りませんでしたか?

さて今回は秋の1日をカジカ釣りに行って来ました。
と言うのは田舎に行った時カジカ釣りの話で「今年はイクラが高くて買えないね(汗)」
なんて言っていたのですが熊谷のスーパーでたまたま値引き品のイクラを発見し👀
兄に電話を掛けると話がまとまりカジカ釣りをする事と成りました。
あまり急がない釣りなので朝ドラを見てから田舎には10時頃到着です。
それでもお茶など飲んで本当に年寄りに成ると始動が遅く成りますね💦
やっとノコノコと車で出掛けましたのが昼近くでした(笑)
そして二人ともあまり動くのが好きではないので堰堤下などで狙います。
今回は水量が多くてポイントとなる場所は遠くて釣り辛く数は釣れませんでしたが
久しぶりに兄と並んで釣るこんな渓流の締めくくりも良いのかも知れませんね♪
あっそうそう、ブドウは昔親父から貰った巨峰が今年も実のり色づき始めましたので
少し採って摘まんでみましたらかなり甘く成っていましたね♪

タナゴ釣り矢竹タナゴ竿作り (3)タナゴ釣り
実り秋は美味しいものが沢山出回りますよね。
ところで皆さんは何が好きですか?

さて今回は昼食を食べてからですがタナゴ釣りに行って来ました。
と言うか前回作った矢竹の2尺タナゴ竿を入魂させに行って来ました♪
この細さの矢竹竿ですからどんな感じに掛かるのかは興味津々ですね。
いつもの池に着くと先輩タナゴ師さんが釣って居ましたので、
早速挨拶して向かい側の場所に入らせて頂きました。
ここは浅場なので仕掛けも浮き下10㎝くらいでゆるい流れに乗せます。
すると豆バラの活性がよく軽く聞き合せするとあっけなく掛かって来ました。
その後もアタリは続きますが池の底には宿敵のザリガニが来ています💦
こいつらを避けながら楽しみ1杯目を写そうとしましたら岸まで来ていましたね👀
リリース後は少し中だるみが有りましたがそれなりに活性は続き午後2時までで
もう1杯お代りをしたところで本日の入魂は無事に完了しました♪
竿は指の間に挟んで持つ独特のタナゴ釣りスタイルですが少し細過ぎました(笑)
でも引き味をより感じられる軟調子の竿は好きですね♪

このページのトップヘ