やまめ110番

埼玉から釣りやバイクの事などを気ままに書いています。

釣り年券秩父釣り年券
これからの行動でどれだけの新型コロナに対応できるが気に成りますが
一人一人の注意で拡散防止して行くしか方法がない様子ですね。

さて今回はやっと釣り券が解禁までに揃いました。
いつもの通りで先ずは秩父漁業組合の甲種一般で全魚種の年券ですね。
今年はオレンジ色で早速愛用のよれよれベストの背中に入れ替えます。
本当は写真側を出すのが正解ですが監視員には実物の顔の方が知られていますね(笑)
でも釣行が年間数回に成って来てしまいましたね💦
次は黄色く小さい県内の共通の年間釣り券ですね。
これは埼玉県の河川や池での雑魚の釣りが可能に成りますね。
タナゴ釣りを初めた頃はコンビニで買えましたが今は漁連から用紙が送られて来ます。
でもこれでタナゴ竿を携えてウロウロしながら釣りを楽しむ事が出来ますね(*^^)v
どちらも損得を考えず孫の代までこんな釣りがずっと続けられる様にと思って
いますが何処の漁業組合も厳しい経営に成っている様子ですね(汗)
微力ですがこんな形で協力を込めて毎年購入してしています♪

1.6尺タナゴ竿 (2)1.6尺タナゴ竿 (1)1.6尺タナゴ竿 (3)
この寒さの為か肩や腰が痛かったりで歳は取りたくないですね。
ところで皆さんは何か運動をされていますか?

さて今回は外に出ないでタナゴ竿作りをしていました。
実は1か月前頃から原因が分かりませんが右肩が痛みが有る様に成りました。
今は腕をねじった時に痛みますが神経痛の様な気もしますね(汗)
そんな事で窓越しの日向ぼっこしながら半端な竹を弄っていました。
でも竿作りでもすれば痛い事を忘れるかも知れないので・・本当に馬鹿ですよね(笑)
猫にも後押しをされながらも節を抜きや糸巻きをして3本並継ぎにしました。
その後は塗装や研いだりして1.6尺の高野竹タナゴ竿が出来上がりました♪
後リリアンを付けて完成ですがこの竿いつ使うのかハッキリしません💦
でもいつかは入魂だけでもして置きたいですよね♪
それにしても本当に痛みは竿作りでもしていると忘れますね(笑)

テンカラ竿掃除 (1)テンカラ竿掃除 (2)テンカラ竿掃除 (3)
春がやって来る季節に成ると釣り人の心は躍りますよね。
今回は愛用のテンカラ竿の清掃と固着防止を行いました。
特別な事は無いのですが心の準備には丁度良いかも知れませんね(笑)
先ずは水道水で竿を良く洗いティッシュで外側も内側も良く湿気を拭き取り乾かします。
その後に割れや傷などを確認して固着防止を施して準備完了ですね♪
↓以前にご紹介した固着防止の動画ですがもし宜しければご覧ください。


タナゴ釣りマンサクの花
白い梅の花が咲き春を感じますが花粉の時期でも有りますね。
皆さんは何の色で春を感じますか?

さて今回は散歩にタナゴ釣りに行って来ました。
まずはタナゴ釣りの前日に暖かさに誘われて公園を散歩に行って来ました。
少しは体を動かさないと益々動けなく成ってしまいますからね(笑)
その時に黄色いマンサクの花が咲いていましたのでスマホで写してみました♪
公園の木々たちもチャント春の足音を聞き取っていましたね👂
そして次の日も暖かくいつもの通り午後にタナゴ釣りに出掛けて来ました。
こちらは約2時間くらい婚姻色が見えるタナゴが掛かって来る様に成りましたね♪
早速写真を写そうとポケットを捜すとカメラは家に忘れて来て居ましたね(笑)
春のボケには早いですよね💦仕方なくスマホでイケメンを写してみました。
この綺麗な色を見て春を感じて貰えば幸いです♪

テンカラ毛鉤 (1)メジロテンカラ毛鉤 (2)
今年は雪を少し見ただけの暖かい冬の様子ですね。
皆さんの方面では如何でしたか?

さて今回はメジロの鳴き声を聞きながら毛鉤を巻き出しました。
久しぶりのテンカラ毛鉤巻きも朝日が当たっている時が見やすいですね♪
針はTMC5230の12番を使っていますがもうこの針はもう製造してなくて
以前買ったものを細々と使っています。
でもいい加減な巻き方ですが自分にとって使いやすい毛鉤が1番と思っています。
テンカラは始めて数十年打っていますが本当に不思議な釣り方ですよね。
昭和で少しフライを振った時と比べるとテンカラは全然違う狙い方に成りましたね。
イメージ的にはテンカラは毛鉤を点に打つのに対してフライは線に入れますね。
そんな事思い浮かべながらハックルを巻いてヘッドセメントで固定しました。
いつも思うのですがこのか細い毛鉤ではテンカラ毛鉤には見えないですね(笑)
老眼で小一時間続けて巻くと疲れて来てしまいました💦

このページのトップヘ