やまめ110番

埼玉から釣りやバイクの事などを気ままに書いています。

タナゴ釣り (2)精密研磨フィルムタナゴ釣り (3)
ここのところ急に寒く成りましたが花粉の季節が近づいて来ています。
皆さんお変わりございませんか?

さて今回も懲りずにタナゴ釣りをして来ました。
実は以前に2.5尺で25節の布袋延べ竿の感触が良かったのですが強風で思う様に
楽しめなかった為に今回は風の弱い日を選んで再度楽しんで来ました。
そして新たにプロペラを作り直して仕掛け組み直して居ました。
少し静かに釣りたいので水路に1人で釣り座を構え仕掛けをゆっくり落とすと
やはりクチボソから掛かって来ましたね💦
でも打ち返しているとやっとイケメンなタナゴが掛かって来ました♪
竿の曲がりや感触が非常に良くて一気に抜き上げないで少し引きを楽しみました。
アタリの方もしっかりプロペラを回してくれる感じでアワセ易かったです(*^^)v
他にも小鮒とやり取りをしましたがこの延べ竿の抜けも良かったですね♪

タナゴ仕掛け作りタナゴ仕掛け作り (2)タナゴ釣り
今年はオリンピックの年ですから2月は29日まで有りますよね。
1日得したか損したかは人によって異なりますが皆さんはどうですか?

さて今回はタナゴ仕掛けなどを作っていました。
タナゴ釣りをすると糸や浮きなどに汚れが付着したり傷んでしまいますので
時々は新しい仕掛けに作り変えて居ます。
そんな仕掛けを作る時に道糸を張って置くのにダンボール箱などを使っていました。
しかしダンボール箱で糸を張って置くと狭い机の上が益々狭く成りますね(笑)
そこで百均の木製クリップを使ってこんなものを作ってみました。
これなら自由に幅が取れるし腕部を動かせばクリップ高さを上下させる事も出来ます。
一度に多くは作れませんが下板に重りを乗せれば安定して作業が出来ますね♪
タナゴ釣りの方は立春と言ってもまだまだ渋い状態ですね(汗)

ハンターカブバッテリーハンターカブバッテリー充電
もう2月に入りましたがすぐに渓流の解禁日ですよね。
ところで皆さんは年券ですか?それとも日釣り券ですか?

さて今回はハンターカブのバッテリーを充電してみました。
実はこのハンターカブは昔のバイクと同じで6V仕様なのです。
検索してみると12V回路に変更出来る方法も有るようですが年寄りですから
夜は乗らないし、スマホの充電も使わないので電源関係は全く弄っていません。
そんな事で春に向かってハンターカブからバッテリーを外して充電した訳です。
バッテリーの接続端子はマイナス側から抜くと内部回路に優しいですよね♪
そして液面を確認し補充液を補充してから充電してみましたら充電電流は少なく
6時間位充電してもあまり下がらなかったのでこのバッテリーは劣化が進んでいて
もう実容量が不足している状態に成っている様子だったですね。
でも貧乏人ですからリップル電流さえ抑えられればとしてこのまま取り付けました(^-^;
年券も注文した事だしそろそろ毛鉤巻き始めないといけませんよね♪

タナゴ釣り布袋竹延べ竿タナゴ釣り (2)
今日 草餅を食べましたが春の気配が待ち遠しいこの頃ですね。
皆さんの方では何か春の気配を感ずるもの有りますか?

さて今回は短節の布袋竹延べ竿の入魂に行って来ました。
この竿は去年の9月に塗装前のテスト釣りをした事が有ったのですが
今回は塗装し水に濡れても大丈夫なので安心して入魂が出来ますね(笑)
先ずは水路側に入りましたらクチボソの合間に2匹掛かって来てくれましたね♪
掛かった感触はこんなに手に伝わる竿はあまり経験がないくらい良いですね(*^^)v
ところが段々風が強く成り釣り辛く成ったので切り上げ池側に回り込んでみると
常連客のタナゴ師さんが居ましたので挨拶をして横に入らせて貰いました。
池では2尺半竿だと少し長めなので斜めに向いて池の縁に仕掛けを入れます。
こちらもクチボソからでしたがゆっくりシモラせるとタナゴのアタリです。
約2時間程でしたが無事に入魂が完了する事が出来ました♪

タナゴ釣り (1)タナゴ釣り (2)
今週はあまり天気が良くない様子ですが雪降りますかね。
ところで皆さんはタナゴ釣りをされた事が有りますか?

さて今回もまたタナゴ釣りに行って来ました。
と言ってもいつもの近くの池でのタナゴ釣りですから昼飯を食べてから出発です。
今の時期は午後に成ってからの方が水温が上がって来て釣れ易く成りますからね。
釣り場に着くと知人のタナゴ師さんたちも丁度やって来た所でした♪
挨拶しながら並んで釣り始めますがやはりいつもの通り渋い釣りですね(汗)
そのうえ水が凄く濁っていて棚は深くすぐに浮子が見えなく成りますから
皆さん色々と工夫をして釣られています👀
で、私の工夫している仕掛けと言うと・・・・・・・今回は特別にお教えしますね💦
先ずは浮子の下にプロペラでその下にシモリが5個と普通の仕掛けなのです(笑)
でもここからが秘密の技でして現場で仕掛けに改良を施します。
それは浮子の上に服などの綿くずを撚り付けこの綿を沈ませアタリを取るのです(*^^)v
この方法は氷上ワカサギ釣りを始めた頃に地元の名人に教わったやり方ですね。
その技を応用して冬場の渋いタナゴのアタリを楽しんでいます♪

このページのトップヘ