やまめ110番

埼玉から釣りのことやバイクのことを気ままに書いています。

0竹選び20竹選び31切り出し1
そろそろ渓流に向けての準備が始まる時期に成りましたね。
皆さんは先ずは何から始めますか?

さて今回から馬鹿の一つ覚えのタナゴ竿を作りを始めてしまいました。
以前は印籠継ぎを主に作って来ましたが今回は4尺の並継ぎタナゴ竿の予定です。
最初はいつもの通り穂先選びから始めます。
今まで削って置いた穂先の中から曲げと反発を確かめながらイメージ合うものを選びます。
穂先が決まれば長さを決め元の太さを計ります。
今回は直径が1.0㎜くらいですから次の穂持ちの竹は2.0㎜くらいに成りますね。
なんて鉛筆でしるしを付けながら次々と6本分を選び出します♪
でもそう単純ではなく太さの他にも曲がりや反発を確かめると時間が掛かりますね(汗)
そんな感じで6本の竹を選び出し切り組みを行いました♪
でも最初に寸法に合わせて切ってしまったので後で曲がりを直すのが難儀でしたね(笑)
こんな具合の素人が作るのでいい加減な部分はご容赦くださいねm(__)m
これから出来上がってタナゴが掛かることを夢見て楽しみたいと思います♪

10000㌔オイルイリジウムプラグ
正月が過ぎてもう1月も後半に入って来ましたね。
皆さんも仕事の事より解禁日が気に成りだしているのではないですか?

さて今回はハンターカブのオイルとプラグの交換をしました。
購入してから3年と半年が経ちついに走行距離が10000㎞を越えてしまいました💦
そこで先ずはエンジンを掛けてオイルを温め柔らかくして抜け易くします。
その間にビニール袋に染み込み用のボロ布切れを入れた受け皿を用意します。
エンジンを止めドレーンボルトを外すと黒いオイルが一気に流れ出ました(*_*;
垂れが落ち着いた後に2回程余りのオイルでフラッシングをしました。
この間にプラグの点検をしてみるとカーボンが付着していて
よくぞ点火していたなぁ~と感心させられました(笑)
少し磨いてみましたが電極の角が丸く成っているので交換が必要ですね(汗)
ドレーンボルトを締めて0.8Lオイルを入れてオイルゲージを確認すると上限です。
再びエンジンを掛けて測り直すとゲージの真ん中まで下がりましたね。
その後バイク屋さんに行って今回はイリジウムプラグを奮発しました。
これくらいで元気に走るハンターカブはやはり働くカブの仲間ですよね。
これらも良き相棒としていろんな釣り場に連れてってくださいな(^▽^)/

ハンターカブとホソ小鮒水路
今年は暖冬でしたが今朝は冬らしく雪が降りましたね。
皆さんの方は積雪はどのくらい積もりましたか?

さて今回はタナゴの居所を求めてハンターカブで走って来ました。
実は先日釣り場でお話をしたタナゴ釣りの方に教えて貰いました。
丁寧に教えて頂いたのですが私の方があまり地理に詳しくなくあやふやです(汗)
でも以前に行った事が有る場所の近くの様に思えたので後日出掛けてみました。
広い田んぼの畦道を走り水路の様な所を見つけるのはハンターカブならですよね♪
しかしウロウロしながら見て回ってもそれらしい場所は見つかりません(^_^;)
そのうちにホソの水溜まりを見つけ竿を出して見ようとすると11時頃と言うのに
まだこの水路は薄氷が張っていましたね(汗)
そこで氷が張って無い所で仕掛けをそっと入れてみるとシモリ浮子に動きが有ります♪
軽く合わせを入れて釣り上げてみると小鮒でしたね(^^;)
やはり今回も教えられたポイントには到達出来なかった様子でしたね(笑)
でも春に成って水が入って来れば良さそうな場所は沢山有りましたから
今度は渓流釣りの合間にでも出掛けてみたいと思います♪

ワカサギ朝日
我が家にも猫が居ますが本当に陽だまりを見つけるのが上手ですよね。
皆さんの周りではどんな所で猫を見かけますか?

さて今回は今年始めてのワカサギの釣りを楽しんで来ました。
電話で様子を聞くと日によって釣れたり釣れなかったりの様子でした(汗)
やはり今シーズンは餌が豊富ではないようで群れが安定していない様子ですね。
朝はタナゴ釣りの時よりもずっと早く5時半頃には家を出発しました(笑)
現地に着くとあまり釣れていない為か誰も居なく1番乗りでは入れました♪
早速仕掛けをセットして先ずは底から徐々に仕掛けを上げアタリの有る棚を探します。
するとアタリが有り巻き上げるとラインに付く水滴でガイドが凍ってしまいます(*_*;
今回は解氷スプレーを忘れて来ましたから次の仕掛けを下すのに大変なのです💦
やっと下すとすぐにアタリが出て巻き上げるとまた凍ってしまう作業が続きます(涙)
そんな事をしているうちに日が射して来て体も温まるし段々凍らなく成ります♪
しかしその頃に成るとアタリも遠く成ってしまいますね。
でもこの頃に合わせて先輩たちも顔を見せるのは流石に百戦錬磨ですよね(笑)
その後は一緒にお喋りしながら楽しく釣りをする事が出来ました♪ 

バルブバルブ分解バルブ磨き
今日は成人の日ですがどうしても1月15日の方が馴染んでしまっていますよね。
皆さんの地域では成人式の式典はいつ行われますか?

さて今回は水道の蛇口元バルブの水漏れ補修をしました。
今回は部品の交換をせずに水垢を落とす程度で水漏れは止まりました♪
事の発端は暮れの大掃除の時に洗面台の蛇口のパッキン交換する為に
元バルブを閉めた際、元バルブの軸の付け根から水がたれ始めたのです💦
でもこのバルブを分解するには家の給水元栓を閉めないと出来ません。
仕方なくパッキン押さえを少し締め込み一時しのぎをして置きました。
その後は釣りなどに出掛けてしまいコロッと忘れていました(笑)
今回やっと分解してみるとやはり水垢で固着していましたね(汗)
そこでスピンドル軸を中心に水垢を落とし真鍮ブラシで全体的に磨きました。
三角パッキンも水垢を落とすと弾力が出て来たので再組み込みして完了しました♪
でも次回に漏れた時のためにパッキン類を購入をしとかないといけませんね(^^;)
いゃ~流石に水道も20うん年も使うと水垢が溜まるものですね(笑)

このページのトップヘ