やまめ110番

埼玉から釣りのことやバイクのことを気ままに書いています。

田んぼとハンターカブタナゴ
晴れると兎に角暑いし雨が降ると幾分涼しく成りますが雷はいけませんよね(笑)
皆さんは何か良い涼しく成る方法を知っていますか?

さて今回はハンターカブをお供にパイプ椅子のテストでタナゴ釣りをして来ました。
行く途中の田んぼには稲が植えられどの水路にも水が行き届いていましたね。
バイクの特権を生かして橋の下を覗くと小魚に混じってタナゴらしい姿も見えましたね。
いつもの木蔭の有る水路に到着してみると水深も有り涼しく釣りが出来ます。
3.3尺寒竹竿に手研ぎの針を付けて浮子下20㎝くらいでグルテンを打ち始めると・・・・
糸浮子が流れの方向とは違う方向に引かれています。
軽くアワセを入れて上げるとメスのバラタナゴが釣れて来ました♪
しばらく釣っていると以前お会いした人が立ち寄ってくれてしばしタナゴ談義をしました。
そして自作された布袋竹竿や漆塗り浮子などを見せて頂き良い勉強に成りました♪
午後1時頃に変な風が吹き始め空を見上げると何やら怪しげな雲が出ています(汗)
この様な時はバイクは弱いですから急いでリリースして家路に着きました。
あっ・・・パイプ椅子ですが高さは低く成りましたがここでは上手く使えましたね(^.^)
でも尻の下なので写真を撮るのを忘れてしまいました(笑)

パイプ椅子改造2パイプ椅子
昨晩の雷にはビックリさせられましたね。
皆さんは雷が鳴るとやはりヘソを隠しますか? (笑)

さて今回はパイプ椅子を改造? 改良をしてみました。
と言うのはタナゴ釣りで椅子に座るのですが土手なので斜めに成っているために
座る面が前のめりに成ってしまい上手く座れない事が多いのですよね(汗)
皆さんもこんな経験をした事が有るのではないでしょうかね?
なので以前から斜めの場所でも平らに座れる様に改良出来たらと思っていました。
そこで急斜面に置いても滑り落ちそうなので適当な斜面に使えれば良しで改良しました。
写真を見て頂ければ一目瞭然で交点の固定してあるカシメを取り外して穴の位置を
4㎝ずらし4㎜の穴を開け直し足の長さをずらしビスと蝶ナットで固定させました。
蝶ナットだと工具無しで平らな場所にも入っても元の位置にすれば大丈夫ですよね♪
まず土手のコンクリートブロックでテストしてみましたがどうにか座れましたね(笑)
こんな方法ですが公開しましたので試される方がいると思います。
交点の角度が鈍角に成り強度的にも弱く壊れ易く成っていると思いますので、
くれぐれも自己責任において試されて下さいね<m(__)m>

イワナニガイチゴ
関東も梅雨に入りましたので花粉症の鼻水が和らぎますね。
と言うか麦刈りや草刈りなどで芒(ノギと言うらしいですね)が飛んでいるようです(汗)

さて今回はそんな梅雨の合間を狙ってテンカラ振りに行って来ました。
秩父に着いてみると流石に雨が降った後なので水量も有りますがよく澄んでいましたね。
そして泳ぐ魚の姿が見えますが中層より底に居て全然水面を見ていません(汗)
やはり増水したためナーバスに成っていますが泳ぐ層が増えた様子でしたね。
こんな時は水面に打ち込んでも口先ばかり使うだけで咥え込まないのですよね。
そこでハリスを少し長めにとり少し奥手から打ち毛鉤を水面下に沈ませます。
しかし出て来るのは可愛いのが我先に出て来ますので大きいのは姿を隠しますよね(^_^;
仕方がないので岩陰を狙って打ち込んでみると底で何か黒い影が走りました。
軽くアワセを入れると水流を使って竿を絞ってくれます♪
でもヤマメの様なローリングが無いのですぐにイワナだと分かりました。
やはり今回は増水直後なのでヤマメよりもイワナの方に分が有るようでしたね(*^_^*)
途中ニガイチゴの実っていましたので食べてみましたが懐かしい味がしましたね♪
でもやはりもう少し早く渓に来てモミジイチゴを食べたかったですね(笑)

ツバメ
ついに関東も梅雨入りしましたがこれで渇水状況から解放されると良いですね。
ところで皆さんは梅雨は嫌いですか?

さて今回は雨の事では無く我が家のツバメたちを紹介しますね♪
実は我が家には玄関と勝手口の軒先の2カ所にツバメの巣が有ります。
でも近頃は玄関には来なくなっています。
それは数年前の出来事なのですがカラスが巣を壊し生えた子ツバメを襲ったのです(涙)
それからは親ツバメも寄ってくれるのですが別の家で巣作りをしている様子ですね。
でも勝手口には他のツバメが毎年来てくれて数羽が巣立っています。
ここはカラスが侵入するのには少し狭い場所なので大丈夫だと思っています。
今年もそっと見守って居ましたがソロソロ巣立ちに成りそうなので1枚だけ写真を撮りました♪
いつもは4羽くらいですが顔を出していたのが6羽なのにはビックリしましたね(笑)
この写真を撮った数日後に最後の1羽も巣立ち今はもう帰って来ている姿は有りません。
今は梅雨空の下飛び回っていっぱい食べて体力を付けて南の渡る備えをしていると思います。
また来年も元気な姿で帰って来ることを願って待っています♪

ハンターカブハンターカブ1 (2)タイリクバラタナゴ
6月の水無月に入り周りではほぼ田植えが終えられて様子ですね。
皆さんの所の田んぼの様子はどうですか?

さて今回はハンターカブの調子を兼ねてタナゴ釣り場を巡って来ました。
メーターも8,000㎞を周り2度目のリアタイヤ交換とチェーン調整グリスUPをしました。
それとエキパイのカバー取り付け用のスペーサーがガサガサに成り緩んでいたので
ステンレス板を加工してあて板を作り錆防止にステンレステープで覆い固定させました。
やはり相棒も徐々に傷んできますから日常の整備も必要ですよね♪
ただ出掛けるのも勿体ないのでしっかりタナゴ道具を入れて走り出しました(笑)
途中偶然にも知人に会いポイントを教えて貰いながらそこで一緒に釣らせて頂きました。
そこのタナゴは型も大きく掛かると気持ちよく寒竹竿を曲げてくれましたね♪
昼食を一緒に食べてから挨拶をして別れ、他の川を転々と走り回りましたが、
まだ田んぼに水が引かれている様子で水位がなく逃げ惑う姿が有りましたね(汗)
でも今回はタイヤやチェーンの音も静かに成り旋回が非常にスムーズな感じがしました。
そしてエキパイのカバーに膝を押し付けられるので気持ち良い走りが出来ました♪

このページのトップヘ