やまめ110番

埼玉から釣りのことやバイクのことを気ままに書いています。


朝霧
ワカサギ布袋竹と高野竹
この時期は雨が降るたびに1度づつ気温が下がると聞きました。
皆さんの家の方でも雨が降りましたか?

さて今回はシーズン3度目のワカサギ釣りに行って来ました。
また~なんて言わないでくださいな、我が家の食卓を豊かにする為ですからね!(^^)!
いつもの通り7時着をめどに出発したのですが前日が雨だったので朝霧でしたね。
路面も濡れていて注意しながら走りました。
そしていつもより少し遅めに着きましたが相変わらず先輩たちは早いですね~
急いで仕掛けをセットしている間に平日にも関わらず次々と常連さんが揃います♪
しかし今日は雨が降った所為か皆さんアタリが遠いと言っていましたね。
それに一時しか日も射さず曇っていて風も吹き出して益々アタリが取り難いです💦
それでもポツホツ1匹ずつを拾いながら釣り上げましたが薄着のため流石に寒いです。
仕方なく早々と午後1時には実家の薪ストーブに温まりに行ってしまいました(笑)
折角寄ったので家に生えている布袋竹を貰って切り出しましたが少し太いですね(汗)
それから兄が採って来ていた高野竹も少し頂いて来ました♪
外で竹洗いしようと汲み水に手をつけたら「ひゃっけぇ〜」でした(笑)

タナゴバラタナゴ♂バラタナゴ♀
朝晩は寒くても秋晴れの日はポカポカして気持ち良いですよね。
皆さんは紅葉を見に行かれましたか?

さて今回は2.6尺の寒竹タナゴ竿の入魂に行って来ました。
ハンターカブに道具と弁当を積み込み大型のバラ実績の有る水路を目指しました。
でもここはたまに鮒が来る事も有るので竿が折られる心配も有りますがね(汗)
はじめは日当たりが良い側から竿を出しますが2.6尺では岸際のみしか届きませんね(笑)
餌のグルテン打つ事5分くらいしてやっと底にタナゴの姿が見え始めました。
はじめは豆バラタナゴを何匹か掛け、その後で♂のバラタナゴが掛かりました。
やはりこのサイズだと一気には引き抜けないくらいに竿が曲がりますね♪
このハラハラ、ドキドキ感はイメージ通りで最高ですね(*^^)v
その後おにぎりを食べようと場所を変えたのですが先客のバイクが有りました。
早速、挨拶をして横に入れて頂き一緒に釣らさせて貰いました。
そのタナゴ師さんも浮子や仕掛けを自作されていて餌のテストに来られた様子でしたね。
初めてお目に掛かるのにタナゴの仕掛けまで見せて頂き大変参考に成りました♪
桶川たろうさんその節はありがとうございましたm(__)m
またどこかでお会い出来たら一緒に楽しみましょう♪
そんな感じで2.6尺の寒竹竿の入魂を完了する事が出来ました。


朝靄 (1)紅葉ワカサギ
11月に入り寒さもぐんと増して来ましたね。
皆さんの周りでは朝は何度ぐらいに下がりますか?

さて今回は秩父へワカサギ釣りに行って来ました。
前回行った時から1ヶ月ぶりですので随分回りの景色が変わっていましたね。
朝は7時頃に着いたのですが湖面には朝靄が立ち込めて幻想的でしたよ♪
でも先輩たちは「遅いぞ~!」と言いながら竿を上げて居ました(笑)
そこで少し外れた場所に竿掛けをセットして先輩たちから聞いた棚に合わせます。
すると間もなく竿先にプルプルとしたアタリが来ました♪
上げてみると少し大きく成っていましたがやはり小さいサイズでしたね。
そのため今回は2号の針で仕掛けを作って来ましたので掛かりは良いのですが
水面から橋の上までの31mの空中で落下してしまうワカサギも多いのですよ(汗)
そして少し釣れると橋下から群れが移動してしまいアタリもない時間は暇に成ります。
そんな時は紅葉の山を見ながら釣りの話に花が咲きますね。
のんびりの今回は2束には届きませんでしたが風もなく暖かく釣りが出来ました♪

6尺寒竹竿6尺並継ぎ印籠継ぎ竿寒竹タナゴ竿揃い
渓流も終わって1ヶ月が過ぎて行きますね。
皆さんは今頃は何をされていますか?

さて暇の山女魚はタナゴ竿作りに没頭しています(笑)
という事で今回は寒竹の2.6尺印籠継ぎタナゴ竿を作りました。
前回作った2.6尺の並継ぎ竿は硬めなので今度は印籠継ぎにして柔らかめにしました。
とは言っても竹を一振り選んで仕舞い寸法に切って継ぎ竿にするだけですから
最初選んだ竹の調子が柔らかければ柔らかい竿に成る訳ですよね(笑)
でも今回の竿はかなり柔らかいですから小鮒が掛かると折られる気がしますね(^^;)
そして今回作った事で寒竹のタナゴ竿の長さが3組揃いました♪
最初に作った竿が4尺竿でしたね。
http://yamame110.ldblog.jp/archives/37812343.html
そして次に釣ったのが3.3尺の竿でした。
http://yamame110.ldblog.jp/archives/43961818.html
そして今回のが2.6尺の寒竹タナゴ竿ですね。
並べて見ると節が太く無骨な竿ですが布袋竹の握りが似合っていると思いませんか?
実際に指に挟んで使ってみると以外と持ち易いのですよ♪
これからもいろんな場所を探しながら取り替えて竿を曲げたいと思っています。

7月寒竹稚児寒竹の筍10月寒竹
昨日は風が一日中強く木枯らし1号が吹きましたね。
皆さんの家の方でも風が強かったですか?

さて今回はこの風で庭に置いてある発砲スチロールの蓋が飛んでしまいました(汗)
急いで庭に取りに行くと久しぶりに植えていた稚児寒竹と寒竹が目に入りました。
あまり目にしなかっただけで猫の額程の庭ですけどね(笑)
近づいてみると稚児寒竹から細いタケノコが生えて居るではないですか♪
左の写真が7月に写したもので右のが今日10月末に写したものです。
そして左奥の植木鉢が稚児寒竹(朱竹)と拡大で右奥の植木鉢が寒竹ですね。
7月には何も生えていなかったのですが木枯らし1号が吹くこの時期にタケノコですよ。
本当に寒竹とは時季外れの秋にタケノコが生えるものなのを実感しました(#^.^#)
寒竹のタケノコは美味しいと聞いていますがあまりにも細いし
タナゴ竿の素材の為に植えてたものなので来年の今頃まで辛抱ですね。
えっ......やはり食べる為に植えていたのではないかって?
いいえ神に誓ってそんな事考えてもいなかったです。........でも少しは考えました(笑)
ともあれどちらの寒竹もしっかり根付いてくれた様子で良かったです♪

このページのトップヘ