やまめ110番

埼玉から釣りやバイクの事を気ままに書いています。

並継ぎタナゴ竿バラタナゴ並継ぎと印籠継ぎ
春の気配と同時に花粉症の気配が来ましたね。
皆さんの近くでは花粉が飛び始めましたか?

さて今回はマイナーなタナゴ竿の話です。
テンカラ毛鉤は巻き始めていますが以前と変わり映えしないし
フライ毛針の特殊巻きを載せてもテンカラ毛鉤ではないですよね~💦
なので作り上げて来ている並継ぎと印籠継ぎのタナゴ竿を並べて見ました<(_ _)>
でもこの頃作り始めている並継ぎのタナゴ竿ですが4尺と3.3尺が揃いました♪
実は写真手前の3.3尺竿ですが以前作った2.6尺竿の改造竿なのです。
と言うのは元竿の内部をもう少し削り広げようとしてヒビを入れてしまいました(涙)
このまま使うのには自分として納得が行かず結局作り直す事にしました。
ついでなので割れた元竿の代わりに2本追加して3.3尺に改造する事にしました。
暇な年寄りは朝日を浴びないとよく見えず窓の近くで作業をしますが
日が当たるのが午前中だけなのですよ(汗)
そんな環境ですが竿作りは花粉に晒されないで済むので良いですね♪
でもそろそろ毎年恒例の花粉薬を貰いにお医者さんに行って来ますかね(笑)

ワカサギ秩父年券
渓流の解禁間近になるとやたらとソワソワしますね。
皆さんも仕事が手に付かない日々ではないでしょうか?

さて今回も夢を再びで秩父にワカサギ釣りに行って来ました。
そのついでと言ったら悪いですが頼んで置いた秩父漁業の年券も貰って来ました。
朝は6時頃に出かけられると順調に走れ約1時間20分くらいで着きますね。
そして日も差して来て暖かく成る頃には常連さんたちも来られます。
アタリの棚を調べると前回よりも少し下がった様子でした(^-^;
しかも毎日誰かが仕掛けを入れているのでアタリが遠く成っていましたね。
それでもオモリを軽くしてゆっくり誘うと竿先に何かしらの反応が出ます♪
チョコンと合わせて巻き上げると少し重みが有ればワカサギが掛かっています。
この時に勢い良く巻き上げると途中でバレる事が多いで注意が必要ですよ💦
午後1時に切り上げて年券を貰いに実家に寄ると薪ストーブが燃えていました。
こう成ると釣りバカの兄弟ですから解禁の話に花が咲きますね♪
毎年こんな風にワカサギ釣りから渓流釣りモードに移って行きます。
まだ尻に火が着かないですが道具の手入れから始めますかね(笑)

掃除機基盤掃除機モーター電機子掃除機モーターとコードリール
此方では強い風は吹きませんでしたが春一番が吹いた様子ですね。
皆さんの家の方では吹きましたか?

さて今回は掃除機を分解してみました。
と言うのは二階に置いてある掃除機が動いた形跡が少ないのです?
上さんに聞いてみると急に止まったりするが少し時間が経つと使えるとの事でした?
そこで少し動かして見てみると掃除機の排気の風が南風で暖かいです💦
そんな馬鹿な事を言わずに年老いた頭で考えると~・・・・・
吸引用のモーターの熱でサーモのスイッチが動作するのではないかと思います。
早速カバーを外して中を見るとモーターは防振防音材などで包まれていました。
それをめくってみると電機子が見えます。先ずはこれが削れてるのが原因ではと疑い
モーター単体にして見ると少し変色していますがそのような形跡は見られません(ホッ!)
という事で再びケースの中を覗くとホルダーにサーモスタットが貼り付けられていました。
ここの温度が上がる訳ですから良く見て行くと・・・以前分解して組み立てた時に
防音材を押さえるフィルムがズレてしまっていて空気の通りを悪くしていました(^_^;)
そのフィルムカバーをセットし直し組み立てて使って見ると南風が出なく成りました♪
   冷たい風で良かった~♪ (^▽^)/
やはり小さい部品ですが注意して組み立てないとダメですよね(笑)

タイリクバラタナゴ (2)タイリクバラタナゴ (1)ハンターカブとタナゴ
季節は立春ですがまだ寒い日も多いですね。
皆さんの近くに立ち寄れる陽だまり場所は有りますか?

さて今回はハンターカブでそんな陽だまり処のタナゴ釣りに行って来ました。
実は先日作った並継ぎ竿の入魂を考えていたのですが
釣り場に着いて水路を覗き込んでみると水も少なくタナゴの姿が見えません。
辺りをウロウロして釣り人に様子を聞きながらやっと見つけたポイントは足下でした。
それでも無理して4尺の並継ぎ竿を出しましたが非常に釣り辛いのですよ💦
という訳で竿元は2本は抜かずに寒竹の2.6尺竿を使ってしまいました(笑)
でもまだ手前なので垂らしながら仕掛けを入れますから窮屈で手返しが悪いですね。
アタリの方は真上から見るので親浮子には出ずオモリ近くの糸浮子が動く程度でした。
昼頃には餌のグルテンが効いて来たらしくアタリは頻繁に有りましたね♪
やっとイケメンが掛かる頃に成ってから急にアタリが遠く成って来ました?
そこに来たのが17㎝くらいの鮒で竿が柔らかいので騒がされてしまいましたね。
この鮒の暴れで折角寄せたタナゴたちも一気に散ってしまいました(;´・ω・)
でも十分に楽しく遊べたので暖かい内にリリースして帰路に着きました。
今回は入魂は出来ませんでしたが日を改め再度挑戦したいと思います♪

ワカサギニホンカモシカ橋の上
毎年、三寒四温のこの時期に成ると花粉の飛散が気がかりですね。
皆さんの花粉対策の準備していますか?

さて今回は1ヶ月ぶりに秩父にワカサギ釣りに行って来ました。
今年の榛名湖は氷の厚さが少ない様子で氷上釣りは中止の様子ですね。
そして関東の道場の赤城大沼の方は部分解禁ですが数が上がっている様子ですね♪
私ももう少し若ければカタツムリや穴あけ道具を出して行っていると思いますが、
軟弱者に成ったもので楽な秩父のワカサギ釣りに行ってしまいました💦
道具は少なくて竿とリールと竿かけに弁当くらいですら手軽ですよね(笑)
でも橋の上から糸を垂らして釣るのですから氷上釣りのような繊細さは出来ません。
それでも小さいワカサギが突くのが判るのですよね♪
ポツポツ釣っていると湖面の斜面に何か動いているものを発見しました。
良く見えないのでカメラの望遠を使って写真を写してみるとニホンカモシカでしたね♪
こんな斜面をよくぞ歩けるなぁ~と感心しながらアタリは続きます。
時より吹く風に合わせオモリを重くしたりしながら先輩たちと楽しいお喋りが続きます。
午後2時半に終了して家に帰って来て数えたら2束半は楽に越えていました♪

このページのトップヘ