やまめ110番

埼玉から釣りのことやバイクのことを気ままに書いています。

ハンターカブクラッチ調整前ハンターカブクラッチ調整後
ついに7月に入り今年の後半戦が始まりましたね。
皆さんの今年の目標は着実に遂行されていますか?
あっ、当然仕事の事ですよ釣りの事なんかもこれっぽっちも考えてはいませんよ(笑)

さて今回はハンターカブのクラッチ調整整備をしました。
8、000㎞を越えハンターカブを乗り出すとたまにですがエンストする事が有ります。
当然こんな時はキャブレーターのアイドリングスクリューを回して回転数が上げれば
対応出来ますがそれだけでは片手落ちの様な気がします(^_^;
そこでクラッチの調整をしてみましたらアジャストスクリューが少し回りましたね。
と言っても2枚の写真を比べて違っているなんて判る人はやった事の有る人ですね(笑)
カブ系のエンジンは自動遠心クラッチですので他のバイクとは違いますよね。
簡単な調整ですが幾分クラッチの切れがスムーズに成った様な気がします♪
あくまで素人の軒先整備ですので参考にして頂ければ幸いです。
ここに動画を貼り付けて置きましたので見て下さいな↓
https://www.youtube.com/watch?v=hkWvymZ0fTI

カブトエビホウネンエビヌマガエル
今日で6月最後です曇り日ですが蒸すので飲み物欲しいですよね。
こんな時皆さんはジュースですか?それともビール? もしかしてお茶派だったりして(^_^;

さて今回は急にケロケロと鳴くカエルの事が気に成りだしてしまいました(笑)
と言うのはタナゴ釣りに行くと時々緑の縦縞模様のカエルを見ます。
そこで日本のカエルを検索してみましたら、お腹の色を見れば判るらしいのですが
今までトノサマカエルと思っていたのがどうやらダルマガエルの様なのですね(汗)
そんな事で近くの田んぼの畦道を歩いてカエルを探してみました。
時々跳ねるカエルがいますがこれはツチガエルではなくヌマガエルの様子です。
その時に減反で稲が植えられていない場所で何やら転々と濁りを発見しました。
近くに寄ってよく見るとこれがカブトエビでした♪
それに時々ホウネンエビの姿も有りましたので今年は豊年の年に成りそうですよね♪
早速タナゴケースに入れてカメラに納め、動画も写してみました↓
https://www.youtube.com/watch?v=g6jGoG3nQJ4
縦横無尽に這い回る可愛い仕草を堪能して下さいね♪

沢水増水テンカラヒメメダカ
今年の夏至が6月22日でしたが本当に明るい時間が長いですよね。
こんな時皆さんは仕事帰りに冷たいビールですか? それとも釣り場ですか?

さて今回は晴れ間を狙って田舎にジャガイモを貰いに行って来ました。
お昼頃に行くと連絡していましたが秩父に入ってから時計を見るとまだ10時頃なのです。
これだら少し川の様子が見られると思い近場の川に立ち寄ってみました。
水際の草まで浸かってるのが判りますか? こんな水量でも雨のため増えていていました。
しばらく川の様子を眺めながら歩きましたが魚の姿が見えません。
折角ですからと釣り虫が動き出しテンカラ竿を持ち出して瀬に毛鉤を打ち込んでみました。
しかし川底でも毛鉤の周りでは何も動くものの気配は有りませんでした(汗)
でもこの様な時には狙う場所はほぼ決まってしまいますよね~♪
当然、岩陰と水深が有る白波の中に直接打ち込んでしまう事ですよね。
あっ・・・・テンカラ釣りの極意を言ってしまいましたね (^_^;
するとどうでしょう立て続けにラインを引き込んだり流れ出る毛鉤を追うのが見えます。
みんなこのサイズでしたが面白いように遊んでくれて時間がつぶせました♪
それから最後の写真ですが田舎の水瓶の中で飼われているヒメメダカですね。
このサイズを見ると無性に釣りたく成るのはタナゴの毒牙に掛かっている証拠ですかね(笑)

バラタナゴ
よく雨が降ると思っていたら去年の6月の降水量が512㎜で異常に降ったのでしたね。
なかなか覚えていないものですよね(汗)

さて今回は利根川を渡ってお隣の県でタナゴを釣って来ました。
ある情報からこの公園でタナゴが釣れるらしい事を知り行ってみたいと思っていました。
幸いに今日は雨が降っていませんのでこの公園の様子を見ながら竿を出してみました。
公園内を見渡すと浅い池と深い池の二つの池が水路で繋がっていましたね。
先ずは近くでタナゴ釣りをしている人に状況を聞きながら浅い池から釣り始めてみました。
でもあまりにも浅くすぐ仕掛けが底に着いてしまうので浮子下10㎝弱に調整しました(笑)
それでもチャンとアタリが有り掛かってくれるのですがクチボソにザリガニばかりです(汗)
ザリガニに針先を折られ、やっと掛かってくれたのがこのタナゴでした♪
その後は浅い池で1匹を追加し深い池の方でも5匹を追加して本日の調査を終了しました。
この公園は無料ですが全て持ち帰りは出来ませんので釣ったらすぐにリリースしました。
結果、大きなタナゴは掛かりませんでしたがアタリは有り充分楽しめましたね♪
ここは家から近い場所なのでまた立ち寄らせて頂きます。

田んぼとハンターカブタナゴ
晴れると兎に角暑いし雨が降ると幾分涼しく成りますが雷はいけませんよね(笑)
皆さんは何か良い涼しく成る方法を知っていますか?

さて今回はハンターカブをお供にパイプ椅子のテストでタナゴ釣りをして来ました。
行く途中の田んぼには稲が植えられどの水路にも水が行き届いていましたね。
バイクの特権を生かして橋の下を覗くと小魚に混じってタナゴらしい姿も見えましたね。
いつもの木蔭の有る水路に到着してみると水深も有り涼しく釣りが出来ます。
3.3尺寒竹竿に手研ぎの針を付けて浮子下20㎝くらいでグルテンを打ち始めると・・・・
糸浮子が流れの方向とは違う方向に引かれています。
軽くアワセを入れて上げるとメスのバラタナゴが釣れて来ました♪
しばらく釣っていると以前お会いした人が立ち寄ってくれてしばしタナゴ談義をしました。
そして自作された布袋竹竿や漆塗り浮子などを見せて頂き良い勉強に成りました♪
午後1時頃に変な風が吹き始め空を見上げると何やら怪しげな雲が出ています(汗)
この様な時はバイクは弱いですから急いでリリースして家路に着きました。
あっ・・・パイプ椅子ですが高さは低く成りましたがここでは上手く使えましたね(^.^)
でも尻の下なので写真を撮るのを忘れてしまいました(笑)

このページのトップヘ