寒竹稚児寒竹
今年はスキー場で雪が積もらないのも困りますが夏場の渇水が心配されますよね。
皆さんの近くの景色も暖冬の気配を感じますか?

さて今回は2種類の寒竹の生育状況の続きを紹介します。
前回は10月26日にタケノコの様子を紹介させて頂きました↓ 
http://yamame110.ldblog.jp/archives/45805469.html
先ずは左の写真の寒竹ですが1本がしっかり伸びて来ています。
そして皮の間から少し見える桿の色も黒紫色に成り寒竹の特徴が見えますね♪
それから右の写真の稚児寒竹(朱竹)ですね。
今は葉が出始めて居ますが桿の色が徐々に朱色に染まって来ていますね♪
写真が下手なので綺麗に写せませんが色の違いが見てとれますか?
この暖冬にも関わらず日の光を浴びて徐々に特有の色が出て来ています。
本当は地植えすればもっと伸びる思いますが始末に負えなくなりますよね(汗)
でも鉢植えでもしっかり成長して来てくれて良かったです。
来年に竿材に採れればいいなぁ~なんて思いながら眺めています(^^♪
なんて来年の事を言うと鬼が笑いますかね(笑)