放流ヤマメ溪魚イワナ
開花宣言から少し寒かったのですが桜が咲き出しましたね。
今皆さんの所では何分咲きですかね?

さて今回は秩父にテンカラを打ちに行って来ました。
溪に入って先ずは水温を計ってみると6℃で思ったより低かったですね。
そんな状況でしたが10時頃には水面まで見に来るチビヤマメの姿も見えました。
そして昼近くに成ると羽虫が飛び交い放流ヤマメも水面を見上げていますね。
こう成ると14番のテンカラ毛鉤くらいなら口を使ってくれそうです(^^♪
筋を見極め視野ポイントに毛鉤をソフトに打ちこみ捕食ポイントでアワセを入れます。
後は他のヤマメを驚かさせない様にラインを張り気味にしたまま誘導して筋を外します。
こんな感じで同じ流れの淵で放流ものを4匹掛け家族分を確保する事が出来ました♪
午後は他の川の様子を見に移動しましたが活性が良くなく拾いながら上流を目指します。
でも上流の堰堤下では思いのほかチビヤマメがトライしてくれましたね♪
少し日が眩しく成ったので立つ位置を変えて毛鉤を沈ませるとラインが走りました。
軽くアワセを入れて上げてみるとやはりイワナでしたね(笑)
そんな感じで暖かい春の1日をテンカラで楽しんで来ました♪