大きい羽紙テープ半切り
タイイングお越し巻きテンカラ毛鉤
もう桜も散り始めていますが皆さん渓流に出掛けていますか?
↓はブロ友のハックル70さんが紹介している大きい羽を使ってのタイイング方法です。
http://g3kebari.blog.fc2.com/blog-entry-867.html
そこで山女魚流のタイイング方法を今回は特別にお見せしてしまいますね。
では写真の様な毛足の長いグリズリー羽を使って14番のフックに巻き込んでみますね。
最初は羽の処理ですがハックルに使う部分をしごいて毛先を揃える様に合わせます。
そして紙テープを羽の軸の部分に貼り付けて毛先がバラバラに成らない様に止めます。
この状態でカットして切り取り紙テープを折り畳んで毛先をまとめて準備して置きます。
次に通常にスレッドを下巻きし、その上に折り畳んだ毛先を調節しながら巻き付けます。
そして余った部分をカットしてスレッドで巻き込みフック側から通常の胴を作り上げます。
次にハーフヒッチャーをアイ側から差し込み毛先を全周囲に開く様にバラケさせそのまま
押し込み毛先を反り起こし指で押さえアイ側に枕を作れば毛先ハックルが起き上がります。
その後はヘッドを作りフィニッシャーとヘッドセメントで固定すれば出来上がりです♪
勿体ない病で貧乏性の山女魚は毛足の長い羽をこんな方法で巻き込んでいます(^-^;
もしも宜しかったら参考にしてみて下さいね♪
んっ・・・こんな巻き方なんて別段特別な方法ではなかったですかね(笑)