チューブ作りチューブ差し込み斜め通し
斜め通し2下塗りトップ塗り
さて今回は前に成型した桐板からのタナゴ浮き作りの続きです。
先ずは百均で売っているビニールチューブを細く引き延ばす事から始めました。
チューブに熱を加えて徐々に引っ張り外径で0.5㎜くらいに伸ばして置きます。
次は浮きにピンバイスで斜め通しの穴を開けこのチューブを差し込み接着させます。
あまりチューブ部をカットして発色が出るように全体を白色で下塗りをします。
塗料が乾いたらミニ旋盤に咥え紙ヤスリを掛けて表面の凹凸を削ります。
この後に足元の金色とトップに朱色を塗って大体の色分けをして乾燥させます。
こんな感じですが塗装するたびに斜めの穴の中に針金や釣り糸を通しては
穴が塞がるのを防ぎ注意しますね♪
次回は色を重ね塗りをして模様の砥ぎ出しをしてみます♪