タナゴ釣り発砲浮子削り発砲タナゴ浮子
1月も終盤に成るとそろそろ渓流の話が聞こえて来ますよね。
ところで皆さんは釣り券をいつ頃に買いに行かれますか?

さて今回もまたタナゴの事に成ってしまいます(汗)
度々タナゴ釣りに行って居るのですが前回のヒントを元に仕掛けを直しました。
その日は午後から出掛けてみたらタナゴのアタリも良く感じられました♪
でも温かった時なのでタナゴも活性が上がっていたかも知れませんね(^-^;
そんな合間にです初めて発泡スチロールでタナゴ浮きを作ってみました。
作る順序は以前のタラッペの芯などで作った方法と同じなので割愛しますが
発砲スチロールでの浮子作りは思っていたより簡単に作れましたね。
何よりも斜め通しの穴に防水チューブを入れないで済むのは楽ですね♪
そして出来上がった発砲浮子を部屋でオモリを背負わせてテストしてみると
強度は解りませんが他の浮子よりも浮力がかなり有る事が分りました💦
こう寒いと少しテンカラ毛鉤でも巻いたりして春の訪れを待ちましょう♪