極小ウキ (2)極小ウキタナゴ釣り
立春も過ぎて埼玉県漁連からも年券のお知らせが届きました。
皆さんは春の訪れをどんな時で感じますか?

さて今回は極小のタナゴ浮子を作ってみました。
元々タナゴ浮子は小さいのですがさらに小さく発砲スチロールで
浮子を作ってみましたらこれでもかなり浮力が有る様に感じましたね(^-^;
それに発砲の浮子は木や芯と違って水を吸収しないので道糸を通す穴の中に
浸透防止のチューブを入れないで済むので楽ですね♪
先ずは中心に縫い針を刺して適当に荒げ削りをして自作ミニ旋盤を使い
240番の紙ヤスリから削り始め1500番の紙ヤスリで整えました。
あとは塗装して最後に全体にトップコートを塗り完成しました。
仕上がった浮子を1円玉の上に置いてみましたがやはり豆浮子ですよね(笑)
早速この浮子でシモリ仕掛けを作り近くの池にテストに行ってみましたら
思っていたよりハッキリアタリが出てくれましたね(*^^)v
これから春の乗っ込みなどで楽しく遊べそうです♪