タナゴ釣り豆バラ
お隣の韓国では平昌冬季オリンピックが始まりましたね。
皆さんは冬季オリンピックでの種目では何が好きですか?

さて今回は先日に豆バラを釣りに行って来ました。
いつもの豆バラポイントに行ってみるとまだ雪が残っていましたね(汗)
水面には薄氷が張っていて日が射して来ると徐々に解けて来る状態でした。
そして深場には豆バラが集まっていましたがまったく動く様子が有りません。
当然持っている全長70㎝のタナゴ竿では到底届かない距離ですね💦
そこで少し邪道ですが少し練り餌を水の中で溶いて匂いを漂わせて様子をみます。
その所為か打ち続けること数十分数匹が側に寄って来てくれました♪
でもそっと仕掛けを入れるにも関わらず警戒心が強くサッと引き返します。
そんな駆け引きの中餌に反応してくれる豆バラが出て来て餌をついばみます。
針先に小さく餌を付けてその餌の行方を凝視しながらそっと待ちます・・・
餌の白色が消えた瞬間に軽くアワセるとやっと掛かってくれました♪
約2時間半粘りましたが雪の影響は大きかったですね(笑)