寒竹タナゴ竿寒竹タナゴ竿 (2)寒竹タナゴ竿 (3)
気温が高く成ると熊谷駅や八木橋百貨店前がよくTVに映りますね。
皆さんの近くでよくTVに出るところが有りますか?

さて今回は寒竹で4尺のタナゴ竿を作ってみました。
近頃作るタナゴ竿は全て高野竹で先調子の硬調竿に成ってしまっています。
それは良い穂持の太さの竹が無く太い穂持に成ってしまっている為ですね(汗)
タナゴの掛かる感じは悪くはないのですが作り始めた頃の竿はどうだったのか
初心に戻り1本の寒竹から久しぶりに作ってみたく成りました。
先ずは全長を私の基準としている4尺に決め乾燥した寒竹の中から良さそうな
1本を選び出して切り込みしいつもの作り方法で印籠の6本継ぎにしました。
継ぎ難い部分はカットしましたがほぼ1本の寒竹ですので素直な曲がり方をします♪
早速この長さが生かせそうな川のポイントへ入魂しに行って来ました。
アワセた感じは穂先が緩慢に感じましたが掛かった時は良い曲がりをします(*^^)v
3時間ほど釣ってみましたがやはり私は少し軟調竿を好むようですね(笑)