ハンターカブテンカラ龍勢櫓
梅雨の間の晴れ間は洗濯をするのには貴重ですよね。
皆さんはつかの間の晴れを有効利用していますか?

さて今回は晴れ間を使ってハンターカブを連れ出しました。
朝ドラを見てからおにぎりを作って貰いキック一発で秩父に向けて出発です。
当然、釣りベストは中に着てテンカラ竿はハンドルに括り付けてですよ♪
途中の景色は畑から田んぼへと代わり田植えが進んで居ました。
本当に久しぶりのハンターカブで行くテンカラ釣りは青空で気持ち良いですね〜
でも他から見れば何処かの爺が赤いバイクで鼻歌で走って居たと成りますね(笑)
そんな気まぐれ走りですからあちこちへ寄り道して渓流に着いたのは11時頃でした。
上着を脱ぎ長靴に履き替えテンカラ竿を持つだけですから身支度は簡単です。
毛鉤を打ちはじめてすぐに掛かって来たのは凄く小さいヤマメっ子でした。
その後もヤマメっ子が続きましたが大岩の深場ポイントでは数回打ってから
女波を使い毛鉤を沈ませると水中で変化が有り糸鳴りしてヤマメが掛かりました。
やはりこのサイズだとタナゴにはない引きをしてくれますよね♪
昼は流れを眺めながらおにぎりを食べていると気持ち良くて寝てしまいそうです。
すると急に変な風が吹き出したので早々に切り上げましたがテンカラは楽しいですね♪
本日のハンターカブの燃費は47.5㎞/Lでした。