タナゴ釣り矢竹タナゴ竿作り (3)タナゴ釣り
実り秋は美味しいものが沢山出回りますよね。
ところで皆さんは何が好きですか?

さて今回は昼食を食べてからですがタナゴ釣りに行って来ました。
と言うか前回作った矢竹の2尺タナゴ竿を入魂させに行って来ました♪
この細さの矢竹竿ですからどんな感じに掛かるのかは興味津々ですね。
いつもの池に着くと先輩タナゴ師さんが釣って居ましたので、
早速挨拶して向かい側の場所に入らせて頂きました。
ここは浅場なので仕掛けも浮き下10㎝くらいでゆるい流れに乗せます。
すると豆バラの活性がよく軽く聞き合せするとあっけなく掛かって来ました。
その後もアタリは続きますが池の底には宿敵のザリガニが来ています💦
こいつらを避けながら楽しみ1杯目を写そうとしましたら岸まで来ていましたね👀
リリース後は少し中だるみが有りましたがそれなりに活性は続き午後2時までで
もう1杯お代りをしたところで本日の入魂は無事に完了しました♪
竿は指の間に挟んで持つ独特のタナゴ釣りスタイルですが少し細過ぎました(笑)
でも引き味をより感じられる軟調子の竿は好きですね♪