タナゴ釣り発砲立ち浮子寒竹と稚児寒竹
周りが寒く成り出すとなんだか落ち着かなく成りますね。
皆さんは大掃除派ですか? それともコツコツ掃除派ですか?

さて今回は少し前ですがタナゴ浮きのテストと寒竹の根掘りしました。
以前に発砲材で中通しの浮きを作っていましたがそれに合わせて
斜め通し浮きも作っていてこれに合わせて仕掛けもセットしていました。
先ずは比べるために別の極小浮き仕掛けをセットして釣ってみると
軽過ぎてアタリ頻発してアワセるタイミングが掴めません(汗)
次に今回作った少しオモリを背負う浮子の仕掛けに変えてみましたら
思っていた通りにアタリが明確に出て掛け易く成りましたね♪
でも1時間した所で見てみるとクチボソが多くタナゴはこれだけでした(笑)
それから家の鉢から今年の分の稚児寒竹と寒竹を2本ずつ採ってみました。
この時期の寒竹はタケノコを生やすのでいつ頃に採ったら良いのかが判らず
去年の9月に続いて今年は10月に採りましたがどう成る事やら興味深々です♪