BH毛鉤テンカラ竿清掃テンカラ竿
3月は年度終わりの月ですが釣り人にとっては渓流解禁の月ですよね。
皆さんは仕事と渓流どちらが優先ですか?

さて今回は今頃に成ってやっとテンカラ竿やら毛鉤を巻き出しました。
タイイング材も沢山持ってないので毎年同じ様な毛鉤に成ってしまいますね💦
先ずは愛用の毛鉤を巻いた他に少し違った毛鉤も巻いてみる事にしました。
それはビーズヘッド(BH)毛ばりの真似をしたBH風毛鉤でドライ用に軽く作る為に
百均のビーズを入れてみましたが渓魚たちの反応は如何でしょうかね(笑)
次はテンカラ竿の点検でキャップと尻栓を外し一本ずつ表面の汚れを布で拭き取った後に
ティッシュを丸めて通し竿の内部の汚れを拭き取りますがかなり汚れていましたね(汗)
最後は固着防止にローソクを塗りジョイント部のすり合わせを行います。
毎年秩父にテンカラを打ちに行く回数が減っていますが今年も年券を購入しました♫
流のよれに目線を置き毛鉤を打つ、その毛鉤にヤマメも目線をくれる。
その一瞬の緊張感を味わいにゆっくりとテンカラ打ちに出掛けるつもりでいます。
今年もお互いに怪我の無い様に気をつけて楽しみましょうね♪
皆さんにとって良い解禁日で有ります様に願っておりますm(__)m