菓子皿タナゴ釣り
春の足音と言うとやはり雪解けの水音を思いますね。
皆さんはどんな音で春を感じますか?

さて今回はまたタナゴの事ですが落とし桶に塗ってみました。
以前に木で作った四角の落とし桶はあまり使わずにプラ桶ばかり使っていました。
なんとなく丸い桶が好きなので手頃のサイズの木の器を探していた矢先に
たまたま百均で300円のこの木の器を見つけて即座に買ってしまいました(笑)
これをタナゴ釣りに使うと成るとやはり防水塗装をしなくては成りませんよね。
そこで内側には朱色と外側は淡透のカシューを塗ってみました。
これで少しは落とし桶に見えますかね? 縁取りがないのでややぼやける気がしますね💦
取りあえず塗装も乾いたのでこいつを持ってタナゴ釣りに出掛けてみました。
桶に水をすくいタナゴを落としてみるといつものプラ皿より一回り小さいですが
竿が1.8尺の短竿だったのでこの大きさでも十分使えますね(*^^)v
相変わらず下手で数は伸びませんが先輩との話も弾みながら楽しい釣りが出来ました♪
でもいつに成ったらこの桶いっぱいの写真が撮れるのでしょうかね(笑)