高野竹タナゴ竿高野竹タナゴ竿 (2)高野竹タナゴ竿 (4)
今日3月11日は東日本大震災が発生した忘れられない日ですね。
8年前、職場で窓越しの景色が歪んで見えたのを覚えています。

さて今回は前回を踏まえて3尺の並継ぎのタナゴ竿を作って居ました。
並継竿は数本に仕舞い込めるのでコンパクトに持ち歩けるのが良いのですよね♪
先ずは選んだ竹を真直ぐに火入れし切り組みして自作の錐で中をくり抜きます。
次は口巻き部にキシャギを施すのですが素人なので紙ヤスリで表面を荒らします。
絹糸で口巻きまで順調に行けば後はリリアンを付けて塗装に入れますね。
何度か塗装を繰り返していると何処か仕舞い込めなく成る時が有ります💦
こんな時には内部にヤスリを掛けるか水砥ぎをして塗装をの凸凹を減らし
細かい紙ヤスリで調整してからコンパウンドで磨き上げて完成させます♪
でも竿の継ぎを抜く時に全てがポンと鳴りませんね(汗)