タナゴ釣りタナゴ釣り
5月1日から新元号の令和と成りますが昭和が昔に感じられました。
皆さんはこの新元号を聞いてどのように感じられましたか?

さて今回は川でのタナゴ釣りに出掛けて来ました。
渓流も始まっているというのにまったく頭からタナゴが離れないですね(笑)
川岸の草むらにシートを敷き腰を下ろして短い竿で釣りをしている年寄りの姿は
対岸を歩く人たちにとってはどの様に映っているのでしょうかね💦
桜咲く頃で川のタナゴの活性も高くなっているのではないか気に成りました。
と言う事で気合を入れて3尺竿を出し遅シモリの細仕掛けをセットして
棚は20㎝位にしてプロペラを調整しアタリを早めに出させる様に合わせます。
グルテン餌を付けて落とし込んでみますとすぐにプロペラが回り軽く合わせると
タナゴが掛かって来ましたがやはり川のタナゴはアタリも引きも強いですね♪
今回は水面を騒がさない様にフラシではなくてビニールバケツを使いましたが
それでも棚の方は一向に上がって来ませんでしたね(汗)
昼食も入れて4時間頑張りましたら落とし桶にいっぱいに成りました(*^^)v
ここもこれから田んぼ水が入りもっと活性が上がって来ると思いますね♪