高野竹タナゴ竿作りタナゴ竿作り (2)
令和元年が始まりましたね。そして平成ありがとうございました。
これからもみんなの心を繫いで令和の時代を創って行きましょうね。

さて今回は連休に合せて高野竹でタナゴ竿を作っていました。
まだ出来上がっていませんがやはり塗装には時間が掛かりますよね💦
今回のタナゴ竿は2尺6本並継ぎで3本仕舞いの予定ですから1本の長さが
4寸くらいのコンパクトサイズに成り持ち運びも楽だと思っています♪
先ずは穂先は事前に削って置いた中から気に入ったものを選びました。
それに合わせて2年乾燥させた高野竹の中から太さを計りながら選び出します。
それを火入れして曲がりを取り切り組して口糸を巻きカシューで固定させます。
割れ防止に糸でぐるぐる巻きして自作の錐で竹の穴を貫通させ広げて行きますが
今回は各々に1本ずつ仕舞えれば良いので比較的に楽な作業の筈です。
しかし手を抜いてやった所為か少しヒビが入ってしまった所が有りましたね(^-^;
でも自分で使うタナゴ竿なので自己納得しています(笑)
そしてやっと塗装の段階に入ったところで令和を迎えてしまいました♪