やまめ110番

埼玉から釣りのことやバイクのことを気ままに書いています。

カテゴリ:タナゴ釣り

タナゴ釣りハンターカブタナゴ釣り
今年の新米の出来はどうだったのでしょうかね。
皆さんはもう美味しい新米は食べましたか?

さて今回はハンターカブでタナゴのポイント巡って来ました。
朝ドラを見てからおにぎりを作って貰い合切箱を積み込んでいざ出発です。
ところが暖気運転中にタイヤを押してみると「あれ~タイヤの空気圧が少ない」💦
と言う事で近くのGSで規定圧力まで加圧させます。やはり無精はダメですよね。
今日は暑さや寒さも無く走るのに丁度良いので足が伸ばせます♪
なので各ポイントの釣りを1時間以内と決めてひと回りする事にしました。
最初の川ではオイカワやモロコに交じりながらバラタナゴも掛かってくれましたね。
次の水路では他の人はヤリやカネヒラを釣っていますが私はオイカワだけでした。
その後はおにぎりを食べるのに良い田んぼの水路まで走ってみました。
水面を覗くとメダカが泳いでいたり周りは稲刈りが進んでいて秋を感じましたね♪
午後は蚊が多い場所ですが行ってみると蚊の数に勝るくらい掛かりましたね。
次は大川を目指し走ると先輩たちの車が見え自作の和竿で釣っていました。
ここでは竿は出さず先輩たちの妙技と話が弾みます。そして次のポイントへと、
ところがCT110を起こすと持病の肋間神経痛です。やはり歳ですね~(笑)
やっと家に帰って来ましたが秋を満喫する事が出来ました♪

タナゴ釣り高野竹高野竹 (2)
さすがに秋が深まると紅葉が進んで来ましたね。
皆さんの近くでは何が紅葉していますか?

さて今回は2尺タナゴ竿のテスト釣行と竹の見分け方を話してみます。
先ずは竿のテストですが前回作った2尺の高野竹並継竿の入魂をして来ました。
いつもの池で1時間程釣ったら思っていたより伝わり方が良くて嬉しかったです♪
この時に偶然に知人のタナゴ師さん3人と会い横で技も見せて頂きました。
その節は興味深い話も聞かせて頂き本当にありがとうございましたm(__)m
次に竿作り時良い素材の竹を見分けるのにこんな所も見て選んでいます。
中央の写真を見て貰うと同じ位な太さや節高の高野竹が3本写っていますね。
その節を拡大してよく見て頂けると左の竹だけに節芽が見えませんね。
さらに中と右側の竹には同じ位の大きさの節芽が見えると思います。
そして右の写真を見て貰うと同じ竹を90°回転させて写して有りますが、
やはり左側の竹には節芽が見えなくこの節には節芽がない竹なのです♪
こんな無節芽の竹を揃えて竿が作れたらそれは貴重な気がしますよね(笑)
そして中と右側の竹を比べると右側の竹は節上が膨らんでいるのが判りますか?
微妙ですがこの竹の中をくり抜いたり真っ直ぐに火入れしたりは辛く成りますね。
こんな事ですが竿竹選びの参考にして頂けたら幸いです♪

タナゴ釣り矢竹タナゴ竿作り (3)タナゴ釣り
実り秋は美味しいものが沢山出回りますよね。
ところで皆さんは何が好きですか?

さて今回は昼食を食べてからですがタナゴ釣りに行って来ました。
と言うか前回作った矢竹の2尺タナゴ竿を入魂させに行って来ました♪
この細さの矢竹竿ですからどんな感じに掛かるのかは興味津々ですね。
いつもの池に着くと先輩タナゴ師さんが釣って居ましたので、
早速挨拶して向かい側の場所に入らせて頂きました。
ここは浅場なので仕掛けも浮き下10㎝くらいでゆるい流れに乗せます。
すると豆バラの活性がよく軽く聞き合せするとあっけなく掛かって来ました。
その後もアタリは続きますが池の底には宿敵のザリガニが来ています💦
こいつらを避けながら楽しみ1杯目を写そうとしましたら岸まで来ていましたね👀
リリース後は少し中だるみが有りましたがそれなりに活性は続き午後2時までで
もう1杯お代りをしたところで本日の入魂は無事に完了しました♪
竿は指の間に挟んで持つ独特のタナゴ釣りスタイルですが少し細過ぎました(笑)
でも引き味をより感じられる軟調子の竿は好きですね♪

タナゴ釣りハンターカブバラタナゴ
今朝は北海道での大きな地震のニュースにはビックリしました。
尊い命を落とされた方のご冥福をお祈り申し上げるとともに
災害に遭われた方への早い復興を願っております。

さて今回はタナゴの釣り場を探して来ました。
探すと言っても闇雲に探してもなかなか見つからないですよね💦
そこで事前にグーグルマップで常に水が溜まっている池の周りに目星を付け
そこへつながる水路ポイントを何ヵ所かプロットしてスマホに入力して置きました。
今回はこのデーターを頼りに機動力の有るハンターカブを連れ出します。
時々スマホで現在位置を確かめながらですがやっとたどり着く事が出来ました♪
早速、高野竹の3尺タナゴ竿を継ぎグルテン餌を打ち始めてみます。
数回餌打をすると最初に掛かって来てくれたのはやはりタモロコでしたね(笑)
その内に背ビレに黒い点がある豆タナゴの姿を確認する事が出来ましたので
仕掛けの棚を合わせると小気味良いアタリでタナゴが掛かり出します。
昼食を挟み1時間半くらいですが座り込みタナゴ釣りを楽しみました(*^^)v
少し使える様に成ったスマホとハンターカブのおかげで迷う事もなく
新しいタナゴポイントを見つけることが出来て良かったです♪


タナゴ釣りタナゴ仕掛けタナゴ
昨晩から風の向きが変わり30℃台から一気に25℃に下がりましたね。
ところで皆さんの所は海風ですか? それとも山風ですか? 

さて今回はスマホを持ってタナゴ釣りに出掛けてみました。
でもスマホだけでは心もとないのでデジカメも持って行きました(笑)
現地に着くといつもより水の色も澄んで来ていて豆バラの姿が見えました。
約1時間くらい釣った時でしたが知人の釣り師さんが声を掛けてくれましたので
先ずは自信の有るデジカメで写してからリリースし釣り座を変えました。
このポイントは少し大きいバラが掛かる様子で並んで釣りながら話が弾みます♪
と言うかほとんど1人でしゃべってしまって申し訳ありませんでしたm(__)m
またこれに懲りずに会った時は話しかけて下さいね♪
昼近くに成りついにスマホで写す時が来て無事に写真に納まった様子でした。
しかし家に帰って来てからが大変でこのブログにupする方法が判りません(^-^;
試行錯誤でup出来た写真は90°回転させた変な写真に成ってしまいました。
兎に角スマホの写真が載せられたのは嬉しいですがデジカメの方が楽ですね(笑)

タナゴ釣り池
ここは暑い熊谷ですが41.1℃の記録を作ってしまいました。
皆さんも飲み物とクーラーなど上手に使って熱中症対策してくださいね。

さて今回は久々にタナゴ釣りに行って来ました。
と言っても猛暑でなので空の様子を見ながら近い釣り場に午後出かけました。
釣り場に着いてみると先輩釣り師さんが1人で釣って居ましたので
先ずは挨拶をして横に並んで入らせて貰いました。
久しぶりのこの池は水が少し澄んで来ていて底では平打ちなども見えましたね。
最初は2.3尺竿で釣り始めてみましたがパラソルの傘に竿先が当たってしまいます💦
そこで一本抜いて2尺竿にして仕掛けを短くします。こうなると手元操作が楽ですね♪
仕掛けも中通しの浮きなので時には浮きを水面より上げ脈釣りなどもしてみました。
オモリを白く塗っているので竿先のアタリより前にオモリの動きが見えてしまいます。
この時期はタナゴは活性も高く、脈釣りでも十分に楽しめましたね(^^♪
約1時間ですが気温は高くスポーツドリンクを飲みましたが体は暑いです。
あまり無理をせず先輩と一緒に午後2時に成ったので終了しました。

タナゴ釣り寒竹タナゴ竿タナゴ釣り (2)
この時期は草木が茂ってしまうので蚊が来ますよね。
ところで皆さんは大きな木を伐採をした事が有りますか?

さて今回はまたタナゴ釣りに行って来ました。
と言うのはブログには載せてはいなかったですが右の3.3尺の寒竹竿を
作っていたので入魂をさせようと思って出かけました。
前に寒竹では4尺と2.6尺を作って有り中間の長さに成る訳ですね。
折角ですから川で釣りたいと思って出かけたのですが如何せん濁っていましたね💦
でもタナゴたちは頑張ってくれて午前中の2時間位楽しみました。
竿の感じはゆったりアワセる感じで思ったより感触良く胴が大きく曲がりましたね♪
午後はここでおにぎりを食べてから釣り場を大きな川まで移動してみました。
しかし増水と濁りで釣りが出来ない状態でしたのでそのまま豆バラポイントまで
運転して来ましたが誰も居ずじっくり1時間ほど楽しんでしまいました♪
でももう豆バラではなくて良い引きをするバラタナゴに成長していましたね。
実はこの2尺の高野竹竿も少し短く作り直した竿なのでやはり再入魂でしたね(笑)
やはり新しい竿の感触は実釣してみるのが1番ですね♪

婚姻色バラタナゴタナゴ釣りタナゴリリース
昔は夕立が降るとすごく涼しく成った思い出が有りますね。
ところで皆さんは雷様は嫌いですか?

さて今回もまた近くのタナゴ釣り場に出掛けて来ました。
この時期は綺麗な♂のバラタナゴが掛かるのが嬉しい時でも有りますね♪
今回は午前中に歯医者さんに行き、昼飯を食べてからの2時間楽しみました。
すると最初から草竿の穂先を曲げるイケメンのバラが掛かってくれましたね♪
本当に草竿だとこのサイズが掛かると竹竿では無いヒヤヒヤ感が有りますね(笑)
早速百均の観察ケースに入れて写してみましたが水滴で歪んで写ってしまいました。
そして釣れた時はもっと赤い綺麗な魚体なのですが急いで写真を写したつもりでも
すぐに色がうすく成って来てしまいますね(汗)
約20匹程釣る頃にはマスクの中も鼻水で息が苦しく成って来ましたので
全員そっと池にお帰りに成って貰い帰って来ました♪

バラタナゴバラタナゴ (2)バラタナゴ (1)
今日から6月陽射しが射すとアイスキャンディーが食べたく成りますよね。
皆さんはアイスクリームとアイスキャンディーではどちらが好きですか?

さて今回は色々なタナゴ釣り場へ出掛けて居ました。
でも麦の穂なのか草刈りで飛ぶのか野毛で目がかゆく鼻水が止まりません(涙)
そんな具合なので各日とも2、3時間ずつ釣った記録書きです。
最初の日は川でのポイントですが前回作った4尺の寒竹竿に入魂を済ませました。
帰り際に友人のバケツを借りて写真を写しましたら全てピンボケでしたね💦
次の日は私が初めてバラタナゴを釣った思い出の有る池で釣ってみました。
久しぶりのこの池は田んぼ水が入り始め澄んで来ていましたので少し見回して
葦の間から3尺竿で釣ってみるとバラとクチボソが半々位に掛かってくれました。
そして水面に目をやると幼魚が見えたのでこれからも楽しみが続きそうですね♪
次の日はいつも行く近くの池で頂いた草竿の軽い感触を味わいました。
雑談の中で隣のタナゴ師さんが自作された竹竿も見せて貰ったり楽しめました♪
しかしマスクの中は・・・・もう少し鼻水が止まってて欲しいですね(笑)

バラバラタナゴ釣り
これだけ温度の変化が大きいと体が気怠く成りますよね。
皆さんは体調の方は大丈夫ですか?

さて今回は気怠さから脱出するために窓越しのバラを一輪・・・???
なんて柄にもない事ではなくバラはバラでもバラタナゴ釣り出掛けて来ました(笑)
いつもの朝ドラを見た後に上さんにおにぎりを作って貰って車で出発しました。
向かうは大きな川に設置されているテトラポットのポイントですが
釣り場に着いてみるとお一人タナゴ師さんが釣っておられました。
早速挨拶をしながら様子を伺いし少し上流へ入らさせて頂きましたm(__)m
その後は先輩たちもやって来てくれましたので釣りながら話が弾みます♪
しかし午後2時まで頑張りましたが真紅の大きなバラは掛かりませんでした💦
ここではもう少し経たないと大型のバラは望めそうにない様子ですね。
とか言いながら本当は在来種のタナゴも狙っていました(笑)

このページのトップヘ