やまめ110番

埼玉から釣りのことやバイクのことを気ままに書いています。

カテゴリ:タナゴ釣り

タナゴ釣り手提げ箱タナゴ道具
季節は春から初夏の様子を感じる様に成りましたね。
皆さんは今度の10連休をどのように過ごしますか?

さて今回は前回作った1.3尺の矢竹竿の入魂に行って来ました。
実はここの所遅れていた花粉症が発症していていますので近くの池で
済ませてしまいましたがここは改修工事でタナゴが少なく成っています(汗)
でも足場もよく1.3尺竿の入魂にするのに良さそうなのです。
いざ釣り始めてみると掛かって来るのはクチボソばかりが掛かって来ます💦
かれこれ10匹程釣れた後にタナゴが掛かってくれて一先ずは入魂が完了しました♪
それとタナゴ用ミニロッドが多く成りミニ合切箱に入りきれずに居たので
むかし素麺箱で作った手提げ箱を短くして持ち運びやすくしました(*^^)v
箱の内部には竿立て竹を接着しただけで仕掛けはタッパの中に納める事にしました。
小さい箱だと仕切り板で区分けをすると指が入り辛く使い勝手が悪いのですよね💦
と言うか年寄りですからポンポン放り込めるいい加減が丁度いいのですよね(笑)

タナゴ釣りタナゴ釣り
5月1日から新元号の令和と成りますが昭和が昔に感じられました。
皆さんはこの新元号を聞いてどのように感じられましたか?

さて今回は川でのタナゴ釣りに出掛けて来ました。
渓流も始まっているというのにまったく頭からタナゴが離れないですね(笑)
川岸の草むらにシートを敷き腰を下ろして短い竿で釣りをしている年寄りの姿は
対岸を歩く人たちにとってはどの様に映っているのでしょうかね💦
桜咲く頃で川のタナゴの活性も高くなっているのではないか気に成りました。
と言う事で気合を入れて3尺竿を出し遅シモリの細仕掛けをセットして
棚は20㎝位にしてプロペラを調整しアタリを早めに出させる様に合わせます。
グルテン餌を付けて落とし込んでみますとすぐにプロペラが回り軽く合わせると
タナゴが掛かって来ましたがやはり川のタナゴはアタリも引きも強いですね♪
今回は水面を騒がさない様にフラシではなくてビニールバケツを使いましたが
それでも棚の方は一向に上がって来ませんでしたね(汗)
昼食も入れて4時間頑張りましたら落とし桶にいっぱいに成りました(*^^)v
ここもこれから田んぼ水が入りもっと活性が上がって来ると思いますね♪

バラタナゴ浮き材料タナゴ桐ウキ
今日ここ熊谷でも桜の開花宣言が発表されましたね。
やはり満開近くに成ったら見に行きたいですよね。

さて今回は桜色のイケメンタナゴを釣って来ました。
実は近くの池の改修工事が終わったのでテスト釣りに行ってみた訳ですね(笑)
ここはヘラの釣り場でタナゴが楽しみぐらいに掛かる池でしたが先輩たちの話を聞くと
池の水を全部抜いて底の土を取り除いたのでタナゴは運が良いと掛かる程度との事でした💦
そこで2日間3時間程池の周りを釣ってみるとクチボソは10匹位でタナゴは5匹程でしたね。
しかし工事のために移動させていたヘラブナや真鮒が浅場に残っていましたので
初日には仕掛けが切られて全部持って行かれたため新たに仕掛けを作る事にしました。
先ずはタナゴ浮きの材料を探すと発砲スチロールと山吹にキブシとタラの芯が有りました。
でもヘラブナに対抗するためにはもっと強靭な浮き材か必要です(ウソで~す・・・笑)
取りあえず桐板を四角に切って鉛筆削りで削って足を接着し愛用のミニ旋盤で削ります。
あっそうそうこのミニ旋盤もバージョンアップしてモーターを強力にものに交換したので
チャック部分にはシャーペンの金属のものに変えています♪

タナゴ釣りハンターカブからし菜
昨日東京では桜の開花宣言が発表された様子ですね。
ところで皆さんはどちらに桜見物に出掛けられますか?

さて今回はハンターカブを連れ出してタナゴを釣って来ました。
以前から時間があるとトコトコしてはホソのタナゴの居場所を探しています。
そんな今回もとある田んぼの畦道沿いの水路を覗き込むと小さい魚の姿が見えます。
こんな時は何が掛かるか判らないのでグラス竿の方が安心ですよね💦
グルテン餌をしばらく切ると糸浮きに反応が出始めタモロコが掛かって来ました。
その後は棚を下げてやっと小鮒が掛かって来てくれましたね♪
数匹小鮒を釣った後の事です小さい体高の有る魚が掛かって来ました。
また小鮒だと思って手元に寄せるとなんとバラタナゴでは有りませんか 👀
まさか跨げる様な小さな水路に生き残っていたとは少し興奮してしまいましたね(汗)
でもたまたまタナゴが掛かったのかも知れないと思い次のアタリを待ちます。
少し時間はかかりましたが次に来たのもまぎれもなくバラタナゴでしたね♪
久々に嬉し場所を発見でしたのでからし菜摘んで来ました(笑)

菓子皿タナゴ釣り
春の足音と言うとやはり雪解けの水音を思いますね。
皆さんはどんな音で春を感じますか?

さて今回はまたタナゴの事ですが落とし桶に塗ってみました。
以前に木で作った四角の落とし桶はあまり使わずにプラ桶ばかり使っていました。
なんとなく丸い桶が好きなので手頃のサイズの木の器を探していた矢先に
たまたま百均で300円のこの木の器を見つけて即座に買ってしまいました(笑)
これをタナゴ釣りに使うと成るとやはり防水塗装をしなくては成りませんよね。
そこで内側には朱色と外側は淡透のカシューを塗ってみました。
これで少しは落とし桶に見えますかね? 縁取りがないのでややぼやける気がしますね💦
取りあえず塗装も乾いたのでこいつを持ってタナゴ釣りに出掛けてみました。
桶に水をすくいタナゴを落としてみるといつものプラ皿より一回り小さいですが
竿が1.8尺の短竿だったのでこの大きさでも十分使えますね(*^^)v
相変わらず下手で数は伸びませんが先輩との話も弾みながら楽しい釣りが出来ました♪
でもいつに成ったらこの桶いっぱいの写真が撮れるのでしょうかね(笑)

このページのトップヘ