やまめ110番

埼玉から釣りのことやバイクのことを気ままに書いています。

カテゴリ:生き物

カワセミタナゴの稚魚翡翠
ここ熊谷ではもう35℃を超えてしまう夏日が有りました。
皆さんの家の方ではどのくらいに上がっていますか?

さて今回は近くにタナゴ砥ぎ針のテストに出かけて来ました。
行ってみると平日なのですが多くのヘラ師が竿を振っていました。
そこで少し離れた所に行ってみるとここにも青い服を来た先客が居ました。
それはこの辺を縄張りにしているカワセミでしたね(;´・ω・)
少し強引にその場所を横取りしていつもの様にタナゴ釣りを開始します。
しかしアタリは有るもののなかなか思う様に針に掛かりません(汗)
どうやら餌が古く針持ちが悪いのと研ぎ針の先が少し長い様な気がします。
そんな事を気にしながら集中してアタリを取っていると前方で水音がしました?
顔を上げると流石です先ほどの翡翠がしっかりクチボソを咥えていました。
少し見ていると「お前下手だなぁ~」と言わんばかりにまた水に飛び込みます。
やはり百戦錬磨、子育て中の名人には敵いませんね(汗)
今回は数匹釣っただけでこの場所を明け渡しスゴスゴと帰って来ました。
今度来る頃には雛も巣立っていると思いますので真っ向勝負を挑みますよ(笑)

ピンクの卵ジャンボタニシの卵ジャンボタニシ
暑さも徐々に下がり寝やすく成って来ていましたね。
でも皆さん寝冷えには注意して下さいな。

さて今回はメタボ対策に近くの水路を自転車で走り回って来ました。
ところがある田んぼ沿いの道を走っていると給水栓の壁に
何やら綺麗なピンク色した物が目につきました(°0°)
皆さんはこんな物を見た事が有りますか?
実はコレはジャンボタニシのタマゴなのですよね。
以前、東部方面をタナゴを探している時に見つけて知っていましたが
もうここ熊谷方面にも進出して来ているのですね。
でもピンク色の卵が稲の茎などにも生み付けられているのは異様ですよね(汗)
昔、田舎の田んぼに居たタニシの大きさとは違って大きく動きも速いですね。
そして繁殖力が強いらしく沢山の小さいタニシも見えました。
家に帰って来てから調べてみましたら、やはり別の種類の外来生物でしたね(~_~;)
名前はスクミリンゴガイと言うらしいですがジャンボタニシの方が判り易いですよね(笑)
雑食性で稲も食べてしまう厄介者の様子でしたね。
卵は空気中でしか孵化できず、何らかの理由で水中に落下すると死んでしまう。
と書いて有りましたが被害が出る前に何か対処したいですよね。

カブトエビホウネンエビヌマガエル
今日で6月最後です曇り日ですが蒸すので飲み物欲しいですよね。
こんな時皆さんはジュースですか?それともビール? もしかしてお茶派だったりして(^_^;

さて今回は急にケロケロと鳴くカエルの事が気に成りだしてしまいました(笑)
と言うのはタナゴ釣りに行くと時々緑の縦縞模様のカエルを見ます。
そこで日本のカエルを検索してみましたら、お腹の色を見れば判るらしいのですが
今までトノサマカエルと思っていたのがどうやらダルマガエルの様なのですね(汗)
そんな事で近くの田んぼの畦道を歩いてカエルを探してみました。
時々跳ねるカエルがいますがこれはツチガエルではなくヌマガエルの様子です。
その時に減反で稲が植えられていない場所で何やら転々と濁りを発見しました。
近くに寄ってよく見るとこれがカブトエビでした♪
それに時々ホウネンエビの姿も有りましたので今年は豊年の年に成りそうですよね♪
早速タナゴケースに入れてカメラに納め、動画も写してみました↓
https://www.youtube.com/watch?v=g6jGoG3nQJ4
縦横無尽に這い回る可愛い仕草を堪能して下さいね♪

ツバメ
ついに関東も梅雨入りしましたがこれで渇水状況から解放されると良いですね。
ところで皆さんは梅雨は嫌いですか?

さて今回は雨の事では無く我が家のツバメたちを紹介しますね♪
実は我が家には玄関と勝手口の軒先の2カ所にツバメの巣が有ります。
でも近頃は玄関には来なくなっています。
それは数年前の出来事なのですがカラスが巣を壊し生えた子ツバメを襲ったのです(涙)
それからは親ツバメも寄ってくれるのですが別の家で巣作りをしている様子ですね。
でも勝手口には他のツバメが毎年来てくれて数羽が巣立っています。
ここはカラスが侵入するのには少し狭い場所なので大丈夫だと思っています。
今年もそっと見守って居ましたがソロソロ巣立ちに成りそうなので1枚だけ写真を撮りました♪
いつもは4羽くらいですが顔を出していたのが6羽なのにはビックリしましたね(笑)
この写真を撮った数日後に最後の1羽も巣立ち今はもう帰って来ている姿は有りません。
今は梅雨空の下飛び回っていっぱい食べて体力を付けて南の渡る備えをしていると思います。
また来年も元気な姿で帰って来ることを願って待っています♪

とんびとんびとんび
3月は年度末の仕事が気に成りますが釣りの方も気がかりですよね。
でもこのブログを見て下さる皆さんは釣りを選ぶ方ですよね♪

でも今回は残念ながら釣りの話ではなくて鳥の話です。
実は日頃の体力低下を防ぐ為に水路巡りに自転車に乗っています。
しかしこの時期の赤城おろしは風は強くていくら漕いでも前に進みません(汗)
そんな時ふと前の田んぼの中で何か黒い塊がポツンと1つ見えました。
そこでポケットからカメラを取り出してズームして確認してみようと思った時です
その黒い塊は急に羽を広げて飛び上がりました。(°0°)
ビックリしながら適当にカメラを向けて何枚かシャッターを切ってみました。
でも風にあおられ私の頭上を旋回してすぐに元の位置に舞い降りてしまいました???
これはきっと動物から狙われ難い田んぼの中を選んで舞い降りているのだと気づきました。
そこでそっとその場から離れ、再び水路を巡り少し汗をかいたので家に帰って来ました。
後で写真のデーターを確認すると、なんて事でしょう~運良く3枚だけ鳶が写っていました♪
この羽で毛鉤を巻いたら・・・・・なんて事考えませんよ、ご同輩! (笑)
さ~て、花粉の目薬さして毛鉤でも巻きますか(^_^;)

このページのトップヘ