やまめ110番

埼玉から釣りのことやバイクのことを気ままに書いています。

カテゴリ:やまめのしっぽ

ブドウ袋サルビアホットリップスとマリーゴールドオキザリス (2)
長雨が続くと植物にも影響が出ますよね。
ところで皆さんの家ではどんな草花が咲いていますか?

さて今回は毎年恒例のブドウに袋を被せました。
と言っても猫の額ほどの庭ですので木は一本しか植えて有りません(汗)
でもこれは巨峰なのですよ~(笑)
いつもはブドウの粒の中で色が付き出したら袋を被せるのを目安としていました。
しかし今年は長雨の影響なのか色の付がなかなか出なく粒は大きく成って来たので
天気の予報を見ながら袋を被せる事にしました。
取りあえず以前に買って有った袋が有るだけ被せましたが少し欲張りですね(笑)
その他に庭に咲いていた花の写真を撮ってみました。
先ずはマリーゴールドとホットリップスですが可愛い花ですよね(*^^)v
他に子供の本に付録に付いていたオキザリスが咲き出していましたね♪

蓮寒竹と稚児寒竹ユスラウメ
6月に入り鮎釣りが解禁されましたね。
ところで皆さんは鮎釣りをされていますか?

さて今回は風邪気味で釣りにも行かずに家でゴロゴロしています。
でも何かを作ろうしていますが一向に進みませんので何かネタ探しに
庭の植木の様子などを写真に撮ってみました💦
先ずは蓮の様子ですがこれは以前に実を拾って来て植え付けたものです。
もう何年もこんな状態ですが今年は少し太い茎の葉が生えて来ていました♪
その奥に鉢植えしているのがタナゴ竿用にと植えた寒竹と稚児寒竹ですね。
これももう数年経っていて今年もタケノコが生えてくれています。
でも茎の色が寒竹の紫色や稚児寒竹の朱色にはまだ成っていませんね(笑)
最後に梅雨に先がけてユスラウメの実が熟して居ましたので摘まんで
食べてみると小さい頃田舎で食べていた味がしましたね(^^♪

カシュー道具カシュー塗料カシューうすめ液
2月に成るとやはり渓流の話が飛び交い始めますよね。
皆さんはどんな道具からチェックしていますか?

さて今回は私が愛用しているカシュー塗装道具を紹介しますね。
タナゴ釣りの談話の中でよくカシューは色むらが出るので難しいとか言われますが
そんな事はなく色合いをみながらの塗りと乾燥と水研ぎを繰り返すだけですね(汗)
先ずは塗料色ですがこれはカシューの淡透と朱色をよく使っています。
でも一度蓋を開けると缶の塗料が固まり易く成りますので出来るだけ蓋を開けない様に
使う分だけ百均で買って来た弁当用の醤油入れ容器に移して使っています💦
容器に移したら缶の中にラップを押し込み空気に触れさせない様にして保管しています。
うすめ液は専用のものを空き瓶などに移してうすめたり筆を洗ったりして使ってますが
洗った後の筆は乾くとバリバリに成りますのでミシン油で湿らせて保管してます。
それと調合用の皿にはこれまた百均で購入したこの皿が便利で使っています(^-^;
そして使う時にラップを掛けると皿が汚れないのと終わった時の処理が楽ですね♪
使っている筆はカシューは粘りが強いので張りの有る百均の豚毛筆を使っています。
最後に塗った竿などは放置すると塗料が垂れて固まるので時々回して乾燥させています。
貧乏なのでいつもこんな百均道具でタナゴ竿などを塗っています(笑)

テンカラハンターカブタナゴ
皆さんも良い年神様が迎えられた事と存じます。
今年は元号が代わる節目の年ですね。

さて今回は私の中でも仕事始めで今年の目標を決める時が来ました。
この時期に書き込めば老いぼれた頭でも忘れないのではないかと思っています(笑)
それで風呂に入り血の巡りが良く成った時に浮かんだ事を並べてみました。
先ずは1日1日を大切に生きて行きたいと思いの文字が浮びましたね。
次に浮んだのは歩く事が体力的にも健康的にも大切だと思いが浮びました。
その次には楽しく過ごしたいと思いましてが出て来ました。
そして最後にやはり釣りが浮びますのでの文字に成りましたね(;^_^A
その文字たちをつなぐと日歩楽釣となり「ひぶらくちょう」と成りました。
と言う事で今年も釣りやバイクを楽しみながらたわいもない話を書き込んでいきます。
赤いハンターカブに乗りとっつき難そうな顔をした爺があちらこちらでトコトコ
していたら煽らないでそっと気軽に話しかけてみて下さいね♪ 
どうぞ宜しくお願いしますm(__)m

桜石
平成31年 元旦

謹賀新年
 明けましておめでとうございます

今年のお正月の愛石はこの桜石(さくらせき)を選びました。
この石は渡良瀬川に探石した時に砂に埋まって半分に割れていました。
しかし川の水で洗ってみると模様が綺麗に出ていたので一目で気に入りました。
手の平に乗るような小さな石なのですが身近に置いて桜を眺めています♪
今年は元号が変わりますが平和を愛する日本の心はずっと変わりませんよね。


皆様のご多幸をお祈り申し上げます
 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

このページのトップヘ