やまめ110番

埼玉から釣りのことやバイクのことを気ままに書いています。

カテゴリ:ワカサギ釣り

ワカサギワカサギ釣りワカサギテンプラ
秋と言うとやはりお月様とススキと団子を思い浮かべてしまいますが
皆さんはこの時期の風物詩と言うと何を思い浮かべますか?

さて今回は秩父にワカサギの初釣行に出掛けて来ました。
秩父漁業管内でも9月30日にワカサギ釣りが解禁されましたが
情報によると去年諏訪湖でのワカサギの大量死により卵の購入が出来ずに
管内でのワカサギ釣りが危ぶまれていました(汗)
そんな情報の中、解禁から数日が経ってからの初釣行でした。
朝は8時過ぎに到着しましたが何処の橋の上にも釣り人の姿は有りません。
ボート釣りの人が数人いるだけでしたので情報通り今年はダメかも思いました💦
しかし仕掛けを垂らすと小さいアタリでしたがワカサギのアタリが有りましたね♪
非常に小さい当歳魚のワカサギが掛かってくれて一安心しました(^▽^)/
その後は懐かしい先輩たちも徐々に顔を見せてくれて挨拶を交わしながら
午後は3時頃まで粘って家に帰り久しぶりにワカサギを味わいました♪

湖面ワカサギ
もう秩父に行くと渓流解禁の話しで持ち切りに成りますね。
皆さんはどこから情報を得ていますか?

さて今回も再び秩父にワカサギりに行って来ました。
おそらくこれが今シーズンの最後の釣行に成ると思ってますので
朝1番を目指しましたがいつもと同じように残念ながら5番目でしたね(笑)
現地に着くと湖面は風もなく鏡のように山と空を映していましたね♪
少し出遅れたと思う釣り人の血はどうしても騒いでしまいますよね(^^;)
早速いつもの竿に手作りの8本針仕掛けを付けて1.5号のオモリで橋上から始めます。
徐々にオモリを重くして行き最終的には3号のオモリまでに成ってしまいました。
昼頃には風も強く成りましたがそれでもアタリはしっかり捕える事が出来ています♪
しかしワカサギの肌がざらつき始めているのも居て終盤に成った事を物語っていました。
今年は当歳魚が釣れないシーズンでしたが最後で束越えする事が出来ました♪
さぁ〜もうすぐ渓流解禁ですね。また一緒に楽しみましょうね♪

ワカサギワカサギ釣り秩父年券
今日は温かく成る様子ですがそろそろひと雨が欲しい時期ですよね。
皆さんの方の河川の水量はどうですか?

さて今回は月に1度ほどに成ってしまった秩父のワカサギ釣りに行って来ました。
今回は寝坊もせずに朝7時チョット前には現地に着きましたが
いつもの先輩とは違う人たちがもう好ポイントに数名が入られていましたので
仕方なく反対側の知人の先輩の横に入らせて貰いました(汗)
いつものように橋の上から竿下48mくらいの下のワカサギのアタリを見つけます。
でも日が射してくると眩しくて竿先が見づらくアタリをとらえる事が出来ません。
そこで竿の横から竿先を見ますがアタリが有ってもアワセが間に合いませんね(笑)
しかし1時間もやり過ごせば竿先も見えて来ます♪
が・・・・今度は強い風が吹き始めます(汗)
こうなると仕掛けを上下する時にも周り人の道糸に注意しないと絡まってしまいますね。
今回は釣り人が多かった為かオマツリが多く皆さんも苦労していましたね(^^;)
それも昼を過ぎる頃にはワカサギのアタリと一緒で皆さんは帰り支度です。
私は午後3時まで頑張り田舎に寄って頼んでいた年券を受け取って来ました♪

湖面と山ワカサギ風の模様
今年は各地で雪が多く降っている様子ですね。
皆さんの所は如何ですか?

さて今回は秩父にワカサギの初釣りに行って来ました。
と言っても氷上やボート釣りではなくて橋の上から釣る年寄り釣りですがね。
事前に様子を聞くとここの所釣果は思わしくなくほとんどシングルらしいのです。
それでも初釣りですからと思いきや・・・朝寝坊をしてしまいました(笑)
現地に8時頃に着き車のモニターを見るとまだ外気温は-4℃でしたね。
リールを巻き上げると水滴でガイドに凍りついてしまいます(寒)
お日様も射しますが一向に温かく成らずコンロで手をあぶり指の感覚を戻します。
アタリは渋くおまけに段々風が強く成りとてもアタリを取る事が難しく成りました。
それでもオモリを重くしたりしながら風が弱まる時に出るかすかなアタリをアワセます。
そんな状況下ですから地元の先輩たちは昼には退散してしまいましたね。
釣れる数は少ないですが型は大きく卵を持っていて美味しそうですよね(*^^)v
1時間半かけて秩父まで来たので午後2時過ぎ頃まで頑張りました。
最後に兄のも貰い今年初めてのワカサギ釣りが終了しました♪


ワカサギ釣りワカサギ
段々寒く成って来て家の中に居る事が多く成りますよね。
皆さんは外で何かやっていますか?

さて今回は久しぶりに秩父へワカサギ釣りに行って来ました。
前回が11月でしたから釣行ペースはかなりのペースダウンですね。
それは釣果が上がらない事とタナゴ釣りの方が安近短のためですかね(^^;)
それにしてもこの時期、早朝はまだ道糸は凍っては来ませんがかなり寒いです。
でも朝日が射して来ると体は温かく成って来ますがアタリの方は遠のきますね。
そんな状況で光って竿先は見えずらく成り横を向いての談話の時間が増えます。
話をしながらお互い相手の竿先の動きを見ているので「ほらアタリだぞ!」
なんて教えて合いますがアタリは続かず掛けられないままに成ってしまいますね。
やはり偏向グラスでもして真剣に集中して釣らないとダメですよね(笑)
今回も数は出ませんでしたが年内にもう1度ぐらい行きたいですね♪

このページのトップヘ