やまめ110番

釣りのことやバイクのことを気ままに書いています。

カテゴリ:ハンターカブ

ハンターカブ利根大堰魚道利根大堰とハンターカブ
6月も今日まで暑い夏はバイクで走ると涼しいですよ(嘘で~す)
皆さんはバイクに乗られていますか?

さて今回はハンターカブで利根大堰まで行って来ました。
ここは利根川に堰が設けられ右岸側より埼玉用水路、武蔵水路、見沼代用水路や
邑楽用水路、行田水路とに分配され埼玉県や群馬県に水を供給されています。
そして堰には魚道が3つ作られ鮭や鮎などの遡上を間近で見える施設も有ります。
午前9時から午後5時まで誰でも無料で見学する事が出来ますね♪
室内には3つの観察窓が有りますが今日は魚の姿は見る事が出来ませんでしたね(汗)
でも時間や期間は有りますがライブカメラの映像でも見る事が出来ますよ♪
その後大堰の下流側に目をやると数人の人が川に立ち込んでいるのが見えました。
カメラでズームUPして見ると三脚などを立てた上で釣りをしている様子でしたね。
竿はあまり長くなくフラシが見えましたのでオイカワ狙いでしょうかね。
周辺の畑は水田に変り花粉症も楽に成って久しぶりに川面の涼し風に吹かれました♪
でも昔バイク通勤で橋を渡る時に吹かれる風は嫌でしたね(笑)
ハンターカブも12,000㎞に成りますからそろそろオイル交換ですかね。

ハンターカブ1バラタナゴ紫花大根とCT110
長い連休と思っていましたがもう終わってしまいましたね。
皆さんは楽しい思い出が出来ましたか?

さて今回はタナゴ釣りにハンターカブで出掛けて来ました。
前日の夜に久しぶりの友人からタナゴ釣りのお誘い電話が有りました。
でもそこは車で行くのには狭く少し不便なのでハンターカブに出動して貰いました。
いつもの様に朝食を食べてから合切箱とお弁当を積んでキック一発で出発です♪
しかし途中の麦畑に差し掛かる頃に成ると急にクシャミが連発し始めました(^^;)
・・・そうです・・・・・チョット静まっていた花粉症の復活です(涙)
クシャミをしながらのタナゴ釣りですから小さいアタリは見逃してしまいますよね。
それでも午前中の2時間で20匹くらいですからまぁ~まぁ~ですよね♪
午後はポイントを換えて1時間で同じくらい掛けられましたがクシャミが止まらず
・・・・・ついにギブアップで~す(笑)
帰り道は土手の下道をトコトコ走って行くと紫色の花が咲いていました。
後で調べてみたら紫花大根と言うそうですが確かに大根の花に似ていますよね♪
今回は赤に緑と紫とバラの色は出ませんでしたが鼻水は出ました(笑)

鯉の産卵ヤリタナゴ2ハンターカブ
暑い太陽がチョット顔をのぞかせると日除けが欲しいですよね。
皆さんの帽子はキャップ派ですかそれともハット派ですか?

さて今回はタナゴ釣りにハンターカブで行って来ました。
前の話ですが兄から久しぶりにタナゴ釣りを一緒にしようと電話が有り
その時が6尺寒竹竿の使い初めでヒレが赤いタナゴが掛かって入魂出来ました♪
しかし水桶を用意してなくてそのタナゴを確認もせずに兄のバケツに入れてしまい
ヤリタナゴかアカヒレのどちらだったと思いますがハッキリしませんでした(汗)
そこで機動力のCT110で再度何のタナゴだったのかを確かめるため出掛けました。
行く途中では気に成る川にも寄り道してみましたが反応は有りませんでしたね。
そして道路脇の水路などでは鯉のハタキなども見られました。
ポイントに着き今回は手返し重視で3尺竿を出しバラを釣っていると
狙い通り赤いヒレのタナゴが掛かってくれました♪
観察ケースで見てみるとタビラ斑が有りませんからこれはヤリタナゴですね。
そんな感じで前に釣れたタナゴの正体が分かってひと安心しました(^^♪
でも本当はアカヒレタビラだったら良かったのにね〜(笑)

ハンターカブと合切箱ハンターカブタナゴ1
いよいよ渓流が解禁されましたね。
皆さんの初釣果はどうでしたか?

今回は渓流釣りはお休みしてハンターカブでお出かけして来ました。
庭にハンターカブを引き出し久々ですがチョークを引いてキック一発で始動です♪
そしてリアボックスの中にこの前に作ったタナゴ用合切箱を入れてみましたら
難なく入り他にも椅子も入って蓋も閉められて安堵しました(笑)
早速、台所に置いて有ったパンとジュースも入れて身支度して川を目指します。
昔通勤していた頃はこのくらい平気だったのですが流石に手がかじかみますね(汗)
休みながらでも1時間程走ると最初の目的の川に着きます。
そしてバイクの利点を生かしてエンジンを切って川沿いを押して歩きます。
途中では鯉の群れが越冬している場所を見つけました♪
フロントキャリアの先あたりに鯉が数匹いる筈なのですがよく写らないですね(汗)
この川では少し深みの有る場所でタナゴを釣ってから別の川にも回ってみました。
久々の単コロの振動に春を感じ満足して帰って来ました♪

ハンターカブCT110バッテリーCT110バッテリーヒューズ
ついに関東でも木枯らし1号が吹き寒さが増して来ましたね。
皆さんも風邪など引かないように手洗いうがいを励行してくださいね。

さて今回はハンターカブのヘソが少し曲がっていました。
先日タナゴ釣りに行く途中でウインカーブザーが鳴らない事にフッと気が付きました?
それとウインカーのスイッチを入れて点滅させると瞬きするくらい早いのです??
そしてニュートラルランプを点灯させるとウインカー表示ランプと交互に点滅します?!
路肩に止めて少しアクセルを吹かすと心持ち点滅が遅くなりましたね!!
最後の決め手はエンジンを一端切って再びメインスイッチを入れてみると
思った通りでニュートラルランプが点灯しませんでしたね(^^;)
こんな症状はバッテリーが壊れたか回路から切り離された事がほぼ判りますよね♪
このまま使っていると発電電流のまま回路に流れるので電装品には良くないのですが、
そこはタナゴ釣りを優先してから家に帰ってバッテリーを外して点検しました(笑)
バッテリー液を確認しヒューズを見ると見事に10Aヒューズが切れていましたね(*^^)v
なんで切れたか原因が解らないので調べてみましたが問題は無さそうです。
ストックして有ったガラス管ヒューズをセットし直すと全て正常に戻りましたね♪
と言う事はハンターカブがヘソを曲げたのではなく?  元々ヘソ有りませんよね(笑)
どうもこの前の作業時にショートさせてしまったらしいですね(;´・ω・)

このページのトップヘ