やまめ110番

埼玉から釣りやバイクの事などを気ままに書いています。

カテゴリ:ハンターカブ

ハンターカブとクロスカブ高野竹高野竹水洗い後
寒さと共に紅葉が進んでいますが山々の紅葉は綺麗ですね。
ところで皆さんは紅葉と言うと何色を思い浮かべますか?

さて今回はバイクの紅葉狩りと高野竹の水洗い処理です。
写真を見て先ず最初に目立つのは黄色のクロスカブではないでしょうかね?
次に目につくのはその奥にいる赤色のハンターカブですよね~(笑)
実は私のすぐ上の兄がこの黄色のクロスカブのオーナーに成ったのです♪
以前クロスカブを買った事を知りましていつか相棒のハンターカブにも
会わせてあげたいなぁ~なんて思っていました💦
それで高野竹を採りに行った時にチョット立ち寄って会わせて貰いました(^^♪
2013年にも赤色のクロスカブとのツーショット写真を紹介しましたね。
これで兄貴2人がCCの赤と黄で私がCTの赤に染まってしまった事に成りますね(笑)
そして採ってきた高野竹も水洗いをしたら綺麗な色が出て来ましたね(*^^)v

ハンターカブと林道ハンターカブと武甲山高野竹
日本には四季が有りますが秋の陽射しが1番優しく感じますね。
皆さんは秋の陽射しはどの様に感じますか?

さて今回はハンターカブを久しぶりに竹採りに連れ出しました。
竹を採るのは12月頃からが良いのですが年寄りで暖かい時に出掛けました💦
近頃は風邪を引いたり頭や肩や腰が痛かったりでハンターカブに乗る回数も
減って来ているのでトコトコとのんびり紅葉見ながら走ります♪
それにしても秩父の山道は台風の爪痕が凄い状況に成っていましたね。
色々な所で通行止めやハンターカブでもやっと通れる位の所も有りましたね(汗)
それでもどうにか高野竹の生えている場所まで辿り着く事が出来ました♪
やはり働くバイクのハンターカブの底力を垣間見ましたね!(^^)!
今年は穂持ちと握りに使う太さを意識して採ってみました。

タナゴ釣りハンターカブキジ
5月も中旬に入って来ると雷の季節に成って来ますね。
皆さんは雷が鳴るとどんな対応を取りますか?

さて今回はハンターカブでタナゴ釣りに行って来ました。
細い道や田んぼの畦道はやはり機動力が有るハンターカブは有り難い相棒ですね♪
そんな事で今朝も気合を入れて定刻の9時におにぎりを作って貰い出発です。
あっ当然タナゴ道具と日傘も括り付けてですよ(笑)
釣り場に着いてみると幾分水位が上がっていて良い感じに成っていましたね。
早速3尺の並継竿を出してトップ仕掛けでウキ下30㎝ぐらいにセットします。
グルテン餌を付けて落とし込むとすぐにアタリが出て先ずは1匹目です♪
その後は徐々に棚を上げながら最終的には20㎝くらいまで上げましたね。
おにぎりを食べた後は黄身練りを試みましたが上手く続かず元に戻しました(笑)
そして午後1時半まで楽しんだ後の帰り道です畑の端で雉が目に入ったので
ハンターカブを止めてパチリこんな時にもやはり便利ですよね(*^^)v

ハンターカブタナゴ釣り
もう後1週間と少しで平成から令和の新元号に変わりますね。
ところで皆さんは何かの書類で令和の文字を書かれましたか? 

さて今回は天気が良いのでタナゴ釣りにハンターカブと出掛けて来ました。
ところがいつもと違う川なのですが偶然にも先輩のタナゴ師さんのバイクと
合流してしまいお互いにビックリしてしまいましたね(笑)
と言う事で一緒に並んで釣る事に成り少し広い場所に釣り座を構えました。
ここの棚は25㎝くらいで私は3尺竿で先輩は2.5尺竿を出して釣り始めましたが
アタリは頻繁に有るものの二人とも針掛かりが何故だか悪いのです💦
その後も先輩の友人も来られて3人並んで雑談しながら釣りを楽しみました♪
しかし今回のタナゴは乗りが悪く三人とも数が伸びませんでしたね(汗)
いつもの様に午後2時に成ったので先輩たちに別れを告げてハンドルを家に向け
田んぼの畦道を走るととても気持ちの良い風が吹いていましたね♪
などと格好良く締め括ろうとしましたが・・・・・ヘルメットの中では
花粉でクシャミは出るは鼻水は垂れるはで大変でしたm(__)m

ハンターカブタナゴ釣り
空気が綺麗だと周りの景色が見えて気持ち良いですね。
皆さんの近くの景色は春めいていますか?

さて今回は久々にハンターカブを乗り出しました。
暮れから乗っていなかったので先ずは庭先でエンジンを掛けてみます。
2ヶ月間掛けていなかったので数回キックしてオイルを回します。
次にチョークを引いてキックすると1発ですぐに掛かってくれましたね(*^^)v
このエンジンは本当にわがまま言わずに素晴らしいと思いますね♪
暖まるとタナゴ用ポケット合切箱を持って豆タナゴの居る場所に出掛けてみました。
まだ少し寒く感じましたが久々のハンターカブの振動は気持ちいいですね♪
快く走る事数十分後に田んぼの畦道をトコトコします。
小さい水路の水溜りですが浮き下10㎝くらいで仕掛けを落とすと糸浮子にアタリが出ます。
しかし針が大きすぎて掛かりませんね💦
そこで針入れの中で最小の針に付け替えるとやっと豆バラが掛かってくれました(^^♪
ホッとする頃はもう昼近くです、支度をしてトコトコと気持ち良く帰って来ました。
久々のハンターカブも快いエンジン音を響かせてくれていました♪

ハンターカブテンカラ龍勢櫓
梅雨の間の晴れ間は洗濯をするのには貴重ですよね。
皆さんはつかの間の晴れを有効利用していますか?

さて今回は晴れ間を使ってハンターカブを連れ出しました。
朝ドラを見てからおにぎりを作って貰いキック一発で秩父に向けて出発です。
当然、釣りベストは中に着てテンカラ竿はハンドルに括り付けてですよ♪
途中の景色は畑から田んぼへと代わり田植えが進んで居ました。
本当に久しぶりのハンターカブで行くテンカラ釣りは青空で気持ち良いですね〜
でも他から見れば何処かの爺が赤いバイクで鼻歌で走って居たと成りますね(笑)
そんな気まぐれ走りですからあちこちへ寄り道して渓流に着いたのは11時頃でした。
上着を脱ぎ長靴に履き替えテンカラ竿を持つだけですから身支度は簡単です。
毛鉤を打ちはじめてすぐに掛かって来たのは凄く小さいヤマメっ子でした。
その後もヤマメっ子が続きましたが大岩の深場ポイントでは数回打ってから
女波を使い毛鉤を沈ませると水中で変化が有り糸鳴りしてヤマメが掛かりました。
やはりこのサイズだとタナゴにはない引きをしてくれますよね♪
昼は流れを眺めながらおにぎりを食べていると気持ち良くて寝てしまいそうです。
すると急に変な風が吹き出したので早々に切り上げましたがテンカラは楽しいですね♪
本日のハンターカブの燃費は47.5㎞/Lでした。

ハンターカブタナゴ桶木陰とハンターカブ
もう日中の屋外では涼しい場所が欲しいですよね。
皆さんは水辺と木陰ではどちら良いですか?

さて今回は久しぶりにハンターカブをタナゴ釣りに連れ出しました。
と言うかこれだけ天気が良いと何処かに行きたく成りますよね。
折角なのでハンターカブでないと行けない様なポイントに行ってみました。
ここは以前に来た事の有る場所ですが案の定草で道が塞がれていましたね💦
水は少し濁っていましたがタナゴが掛かり始めると鯉が来て騒ぎます(涙)
仕方なく下流に場所移動しみるとタナゴが飽きない程度に釣れて来ましたね♪
1時間も釣るともうお昼なので切り上げて木陰の場所で昼食にしました。
その後は水路を確認しながら久しぶりの豆バラポイントまで帰って来ました。
するとこのブログを見て下さっている秩父の釣り人さんが来ていました♪
お互いはじめてなのですが趣味が似ているので話が合ってしまいましたね(笑)
その節は色々頂いてしまってありがとうございましたm(__)m
また一緒にタナゴ釣りが出来たら良いですね♪

ハンターカブダム堤体とハンターカブ紅葉とハンターカブ
11月に入り山々の紅葉も進んでいる様子ですね。
皆さんは紅葉見に行かれましたか?

さて今回はそんな山の紅葉を見にハンターカブを連れ出しました。
まずは走り出すとすぐに田園風景が広がりますがやはり外は寒いですね(笑)
周りは台風で倒された稲も見えましたが稲刈りはほとんど終わっていました。
腰の具合をみながら走り何時しかハンドルは群馬の方向に向いていましたね💦
途中の下久保ダムの下流で小休憩止しているとダムから水音が聞こえます。
少し走り見える場所で眺めてみましたら洪水吐からの放水で少し濁っていました。
そしてこのダム湖まで回り込むと台風の置き土産で水位が満水状態でしたね。
さらに山を目指して走り上流の町から峠道に入り林道に入りました。
この林道の紅葉は綺麗ですが景色より道路の落ち葉は滑るので注意ですね(汗)
途中では土砂が岩が流れ出ててやはりハンターカブで来て良かったです(*^^)v
トコトコ走り途中で日向ぼっこしながら高度800m以上を目指して走ります。
気にしていた腰の痛みも出なく無事に目的の場所まで着くことが出来ました♪
この後の高野竹採りは次回に紹介させて頂きますねm(__)m

ハンターカブ1ハンターカブ2ハンターカブ3
そろそろこちら方では稲刈りが始まっていました。
皆さんの家の方では如何ですか?

さて今回はタナゴ釣りのお誘い電話にハンターカブで出掛けて来ました。
行く途中の時間調整にあちらこちらに寄り道しました。
先ずは荒川に掛かる水管橋ですが延長は1100m有りますね。
今はハンターカブ110に乗っていますが以前は1100ccのバイクに乗って
いましたので覚えていました(笑)
次は田んぼの畦道の水路に生えるガマの穂を写してみました。
このガマの穂を見ると因幡の白兎の話を思い出してしまいますね(笑)
次はコンクリートの水路ですが今は水位が落ちていました。
でも水面を覗いてみると波紋と一緒にメダカの学校が有りましたね。
そんな道をトコトコ走って兄たちと会い一緒にタナゴを釣りを楽しみました♪
でも今回はタナゴの写真は有りません💦
それは釣れたヤリとバラは近くの釣り人さんに全て上げてしまいました。
それにしても赤いハンターカブは田んぼの中でも目立つようですね(笑)

ハンターカブバラタナゴメダカ
暑さ寒さも彼岸までと言いますが日中はほどよい気温に成りますね。
皆さんの家の方では早朝は何度ぐらいまで下がりますか?

さて今回はハンターカブを久しぶりに乗り出しました。
蚊に刺されたりガラス腰の塩梅をみながらハンターカブのオイル交換をしましたので
少し慣らし運転を兼ねてゆっくりと出掛けてみました。
当然ですがリアボックスにはタナゴの合切箱とおにぎりは入れましたよ♪
約1時間程走って釣り場まで行ってみるとやはり草は伸び放題の場所が多かったです。
写真のようなこんな道では流石にハンターカブでも入って行く気が湧きませんよね(汗)
そしてポイントでは少し長めのグラス竿を出して草の上から仕掛けを流します。
でも釣れて来るのはオイカワやタモコばかりでしたがやっとバラタナゴが掛かりました♪
早速観察ケースに入れて写真を撮りリリースしましたら足元には落ちた練り餌に
メダカが寄って来ていましたのでこちらもパチリです♪
この後は木陰でおにぎりを食べられそうな場所を探して移動しました。
そしてカメラを出して写そうとしたらバッテリーが終わってしまってましたね(笑)
後は稲刈りで水路の水位が下がっていますので新天地探して走り回ってみましたが
水路には草が生えてたりでタナゴの姿を見つける事は出来ませんでしたね。
でも今回は約100㎞程乗っても腰も痛まず走り回れたので良かったです♪

このページのトップヘ