やまめ110番

埼玉から釣りのことやバイクのことを気ままに書いています。

カテゴリ:ハンターカブ

ハンターカブダム堤体とハンターカブ紅葉とハンターカブ
11月に入り山々の紅葉も進んでいる様子ですね。
皆さんは紅葉見に行かれましたか?

さて今回はそんな山の紅葉を見にハンターカブを連れ出しました。
まずは走り出すとすぐに田園風景が広がりますがやはり外は寒いですね(笑)
周りは台風で倒された稲も見えましたが稲刈りはほとんど終わっていました。
腰の具合をみながら走り何時しかハンドルは群馬の方向に向いていましたね💦
途中の下久保ダムの下流で小休憩止しているとダムから水音が聞こえます。
少し走り見える場所で眺めてみましたら洪水吐からの放水で少し濁っていました。
そしてこのダム湖まで回り込むと台風の置き土産で水位が満水状態でしたね。
さらに山を目指して走り上流の町から峠道に入り林道に入りました。
この林道の紅葉は綺麗ですが景色より道路の落ち葉は滑るので注意ですね(汗)
途中では土砂が岩が流れ出ててやはりハンターカブで来て良かったです(*^^)v
トコトコ走り途中で日向ぼっこしながら高度800m以上を目指して走ります。
気にしていた腰の痛みも出なく無事に目的の場所まで着くことが出来ました♪
この後の高野竹採りは次回に紹介させて頂きますねm(__)m

ハンターカブ1ハンターカブ2ハンターカブ3
そろそろこちら方では稲刈りが始まっていました。
皆さんの家の方では如何ですか?

さて今回はタナゴ釣りのお誘い電話にハンターカブで出掛けて来ました。
行く途中の時間調整にあちらこちらに寄り道しました。
先ずは荒川に掛かる水管橋ですが延長は1100m有りますね。
今はハンターカブ110に乗っていますが以前は1100ccのバイクに乗って
いましたので覚えていました(笑)
次は田んぼの畦道の水路に生えるガマの穂を写してみました。
このガマの穂を見ると因幡の白兎の話を思い出してしまいますね(笑)
次はコンクリートの水路ですが今は水位が落ちていました。
でも水面を覗いてみると波紋と一緒にメダカの学校が有りましたね。
そんな道をトコトコ走って兄たちと会い一緒にタナゴを釣りを楽しみました♪
でも今回はタナゴの写真は有りません💦
それは釣れたヤリとバラは近くの釣り人さんに全て上げてしまいました。
それにしても赤いハンターカブは田んぼの中でも目立つようですね(笑)

ハンターカブバラタナゴメダカ
暑さ寒さも彼岸までと言いますが日中はほどよい気温に成りますね。
皆さんの家の方では早朝は何度ぐらいまで下がりますか?

さて今回はハンターカブを久しぶりに乗り出しました。
蚊に刺されたりガラス腰の塩梅をみながらハンターカブのオイル交換をしましたので
少し慣らし運転を兼ねてゆっくりと出掛けてみました。
当然ですがリアボックスにはタナゴの合切箱とおにぎりは入れましたよ♪
約1時間程走って釣り場まで行ってみるとやはり草は伸び放題の場所が多かったです。
写真のようなこんな道では流石にハンターカブでも入って行く気が湧きませんよね(汗)
そしてポイントでは少し長めのグラス竿を出して草の上から仕掛けを流します。
でも釣れて来るのはオイカワやタモコばかりでしたがやっとバラタナゴが掛かりました♪
早速観察ケースに入れて写真を撮りリリースしましたら足元には落ちた練り餌に
メダカが寄って来ていましたのでこちらもパチリです♪
この後は木陰でおにぎりを食べられそうな場所を探して移動しました。
そしてカメラを出して写そうとしたらバッテリーが終わってしまってましたね(笑)
後は稲刈りで水路の水位が下がっていますので新天地探して走り回ってみましたが
水路には草が生えてたりでタナゴの姿を見つける事は出来ませんでしたね。
でも今回は約100㎞程乗っても腰も痛まず走り回れたので良かったです♪

埼玉防災航空センターとCT110アサザバラタナゴ
適度に雨が降って欲しいですが九州では大災害が起きてしまいました。
この災害で亡くなられた方々のお悔やみを申し上げます。

さて今回もトコトコとハンターカブでタナゴ釣りに行って来ました。
朝の内にタナゴ竿を塗装するとしばらくは弄れませんので釣りに出掛けます。
今回は雨の影響でかなり川が変化していると思うので気に成る所に行きます。
先ずは最初のポイントですが思っていたとおり少し濁りが入り増水してましたね。
試しに5尺竿を出してみると数匹オイカワが掛かって来ました♪
その後もポイントを見ながら埼玉防災航空センターを目指しました。
ナビが無いので何度も道を間違えながら行き着いた時はもう昼を過ぎていましたね(^^;)
早速近くの池に寄って釣りをしながらおにぎりを食べようとしましたら
アサザの間からギルの猛攻撃です。挙句の果てには雷魚まで顔を出しました(驚)
これではいくら針が有っても保ちません、木陰でおにぎりを食べてすぐに退散です。
後はいつもの場所で1時間半くらい短竿で釣った後、豆バラポイントでも遊びました。
濁りが入ったり水嵩は増えていましたがタナゴの反応は良かったです♪
やはりタナゴ釣りは短竿で釣るのが楽しいですね(^^♪

ハンターカブ利根大堰魚道利根大堰とハンターカブ
6月も今日まで暑い夏はバイクで走ると涼しいですよ(嘘で~す)
皆さんはバイクに乗られていますか?

さて今回はハンターカブで利根大堰まで行って来ました。
ここは利根川に堰が設けられ右岸側より埼玉用水路、武蔵水路、見沼代用水路や
邑楽用水路、行田水路とに分配され埼玉県や群馬県に水を供給されています。
そして堰には魚道が3つ作られ鮭や鮎などの遡上を間近で見える施設も有ります。
午前9時から午後5時まで誰でも無料で見学する事が出来ますね♪
室内には3つの観察窓が有りますが今日は魚の姿は見る事が出来ませんでしたね(汗)
でも時間や期間は有りますがライブカメラの映像でも見る事が出来ますよ♪
その後大堰の下流側に目をやると数人の人が川に立ち込んでいるのが見えました。
カメラでズームUPして見ると三脚などを立てた上で釣りをしている様子でしたね。
竿はあまり長くなくフラシが見えましたのでオイカワ狙いでしょうかね。
周辺の畑は水田に変り花粉症も楽に成って久しぶりに川面の涼し風に吹かれました♪
でも昔バイク通勤で橋を渡る時に吹かれる風は嫌でしたね(笑)
ハンターカブも12,000㎞に成りますからそろそろオイル交換ですかね。

このページのトップヘ