やまめ110番

埼玉から釣りやバイクの事を気ままに書いています。

カテゴリ:その他のバイク

c98f79ef.jpgecfeabd1.jpg

今年は豪雨の所為あちこちで川が増水していますね。
皆さんの所は大丈夫ですか?
こちらも川の水位が増えていますが、一時の暑さが和らいでいます。

そんなことで古い写真を見ていると懐かしいバイクが写っていました。
DT200RとTT250ですね♪
どちらもヤマハのオフ車ですが性格の異なった二台でしたね。
DT200Rは、エンジンがピーキーで、車体がものすごく軽く、楽に走れた思い出があります。
そしてTT250の方は,さすがにエンデューロマシンです、荒れた路面でも安心して走り込めましたね

このように見ると、やはり時間が経っているのですよね、後ろの木も今は太くなってしまっています。
本当に懐かしいバイクたちでした。

700ebd4b.jpgc1bfa180.jpg

春が来て周りの木々も芽吹き新緑の時期になってきました。
皆さんの所ではどうですか?
そんな春めいた時期ですが、少し手元から離れていたいたZRX1100が帰って来ました。
やはり乗ってみると大型バイクは、さすがに重いですね~・・・・・(汗

そして車体を確認しながら以前にクラッチを握るのが辛くなった頃に交換していました、
Worksの大型クラッチキャリパーの状態も確認してみました。
このクラッチキャリパーは純正のカバー内に収まるので見た目には判りませんが、
実際に握ってみると軽いクラッチワークが得られますね

でもクラッチの引き代が少し長くなるはずですから切れ具合は悪くなるはずです。
しかし私の場合は軽さの方を優先しました

2459a098.jpgb5ff2654.jpg9741fade.jpge3001221.jpgb1a5a707.jpgabbdc2e7.jpg

もうお彼岸というのに・・・・・・・・この暑さは?????
おかしいですよね~~、

少し涼しくなってから、今日はグラトラのハンドルグリップを交換してみました。
といっても、ほんの数十分の簡単な作業で、蚊の対策の方が大変ですよね(笑)
まずはグリップエンドをはずし、エアーガンのノズルを差込みエアーで吹かしながらゆっくり引き抜きます。
その後、しっかりと前の接着剤をはがし、新しく接着剤を塗り新しいグリップを差し込むだけです(汗

今回は接着剤を変えてGPクリアーを使ってみました。
感じは、使いやすい気がしますが、接着の程は明後日には判ると思います

135e3665.jpg990dd6fb.jpg
もう夏の暑さも終わりホッとしています♪
そして周りの田んぼも稲刈りが終わりに近づいていますね。

そんな朝靄の通勤中での出来事です。
ついにアドレスV125Gも2万㎞台のゾロ目達成の瞬間がやって来ました。
新車で購入して2年半足らずの達成と成りました。

朝、家を出る時には、ゾロ目に達する事が判っていましたので、やはり気にしていました。
揃い始める頃は、丁度運の良い事にたんぼ道を走っていました。
しっかり止まって写真に納めてしまいました(笑)
やはり、嬉しいものですよね

ad8f1e45.jpg09d242a2.jpg8467e7cf.jpg79f193e4.jpgDSCN3208.jpg4a4bf481.jpg


もう~9月の声を聞いているのですが、毎日猛暑、猛暑ですね(大汗)

そんな中ですが、アドレスも20000㎞を楽々越え、早々の3回目のリアタイヤ交換となりました。
で・・・今回もまたダンロップD306を購入して履いています。

このタイヤはセンターに溝が有り、雨の日の走行には良い気がしますよ♪
でも、もう少し長く乗れれば良いですがね(乗り方が悪いのかもね!(笑))

1b573736.jpg
 
カワサキ650RS-W3ですね。

メグロ(スタミナK1)→W1(キャブ1個)→W1S(キャブ2個)→W1SA(左チェンジ)→W3(ダブルディスク)
と言うように、このバイクはメグロ(目黒製作所)の血筋を継承したバイクですね。
でも、このモデルの後カラーリングが1回変わりまして、惜しまれつつ生産が中止しました。

このバイクは現在のバイクには無い何かを持っていましたよ。
そう・・・・・始動は重いキックのみ、クラッチも重く、コーナーなどでは力でねじ伏せる感じのバイクでしたね。
面白い所は、ハンドルを安定させるために三又に調整ノブや、アクセルを固定出来るネジなどが有りましたね(汗)
そしてオイル漏れやボルトが外れるなどはの日常茶飯事はでしたね(笑)

でも・・・・・・、そこがカワサキなのですよね~
とても懐かしい写真です


a10d4d71.jpg86cd5c12.jpg9f821173.jpg
7b28ba27.jpgdc5604a9.jpg021f9320.jpg

純正のブレーキの効きが甘いので、ディスクプレートを大口径に交換してみました。

1.シートの後ろに重しを乗せフロントタイヤを浮かし、タイヤを外します。
2.ディスクはロングメガネレンチと六角スパナーで取付ボルト(ネジロック無しでした)を外します。
3.160Φ→210Φに取り替え(やはり大きいでね)♪
4.戻す時にブレーキホースの取り回しがきつくなり取付ステーから外す事になります(ホースはインシュロックで固定)。
5.ディスクが大きくなっため、リムとの間が狭くなりブレーキキャリパーの取付に少し苦労します。

結果は十分効くようになり安心して乗れるように成りました。 

 

山間の林道といっても舗装されていますよね
山は涼しい風が吹いて気持ち良いから、フラ~っと出かけてしまいました。
人混みを離れて、聞こえてくるのは鳥の鳴き声と風に吹かれる木の葉の音だけ
こんな時間が良くて、グラトラに乗っています。
9ce4e7f0.jpg

このページのトップヘ