やまめ110番

埼玉から釣りの事やバイクの事などを気ままに綴っています。

1.7尺軟調タナゴ改良竿タナゴ釣り2.6尺軟調タナゴ竿
月日が経つのは早いものでもう今年も半分が過ぎようとしていますね。
それにしても急に暑い日が来たので体が付いて行きません。

さて今回は5年前に作った2.6尺タナゴ竿の改造をしました。
あの頃は寒竹の軟調竿が気に入って作っていましたが歳と共に高野竹で
2尺くらいの並継ぎの硬調竿を多く作る様に変わって来ていますね。
でも昔作った竿が何本か残っていて小さい合切箱には入れて持ち出せず
勿体ないので仕舞寸法を18㎝以下に縮めて短くしようと思っています(汗)
そんな訳で時間が有ると以前作った竿を短くカットして作り直しています。
節を見ながらカットして穂先が効く様に削り穂先に変えてみましたので
久しぶりに透明ポイント池へ再入魂しに出掛けてみました♪
竿の長さが2.6尺から1.7尺に短く成りましたが軟調竿は健在でしたね(笑)

タナゴ釣り (2)餌入れタナゴ釣り (1)
コロナワクチン接種の申し込みがやっとつながる様に成りましたね。
でもあまり慌てないで情報を得ながら少し待とうと思います。

さて今回もホームの池でタナゴ釣りをして来ました。
土日は働いている人達に楽しんで貰うようにして平日に行くようにしていますが
2時間も釣れば十分ですのでグルテンは家で練って持って行きます。
いつも2.5mlの小さじ一杯でこんな百均カップに入れて持って行っています💦
昼近くに釣り場に着いてみると知人のタナゴ師さんが釣って居ましたので
先ずは挨拶しながら少し離れたところで一緒に釣らせて貰いました。
すると帰り支度をしていたもう一人のタナゴ師さんからこのやまめ110番のブログ
を見て下さっているとのお言葉を掛けて頂きとても嬉しかったです♪
その時はあまり話が出来ませんでしたが数日後にまたお会いする事が有りまして
しばらくタナゴ釣り談義をしてしまい手元を止めさせてしまいましたm(__)m

ヤリタナゴヤモリタナゴ釣り
梅雨に入るとカビ対策が必要に成りますよね。
ところで突然ですが皆さんの家にはヤモリが住んでいますか?

さて今回は前回に作った布袋竹手元の1.8尺竿の入魂をして来ました。
いつものホームに行ってみると1人タナゴ師さんが見えましたが入魂なので
少しでも大きなタナゴが釣れる水路側に入り日が暑いので傘を立てました。
この場所は緩い流れが有るのですが水面に油膜が張って表面が流れませんので
親浮きを沈らせてゆっくり流しながらアタリを取ります。
するとアタリはハッキリ出て竿を引くとあっけなく入魂が完了して仕舞いました(*^^)v
釣った感触はこんな硬調竿でも思っていたより手への伝わり方は良かったですね。
その後も釣っているとここでは珍しくヤリタナゴが花を添えてくれましたね♪
久しぶりのヤリタナゴなので百均ケースで一緒に写真に収めてみました。

1.8尺タナゴ竿1.8尺タナゴ竿 (2)1.8尺タナゴ竿 (3)
1.8尺タナゴ竿 (4)1.8尺タナゴ竿 (5)1.8尺タナゴ竿 (6)
ついにコロナワクチン接種券の封筒が私の所へにも送られて来ました。
嬉しい様な悲しい様な・・・いつしか高齢者に成っていましたね。

さて今回は今年に入って3本目のタナゴ竹竿を作りました。
こんなご時世ですので家で過ごすため端材箱の中に転がっていた布袋竹を見つけ
これを手元に生かせた竿が出来ないかと、いままでとは選ぶ順序が逆なのですが
これに合いそうな太さの高野竹を選び穂持ち下にしました。
次に穂持ちを選び出すとかなり面白そうな素材が揃いましたのでこれに合わせ
竹串を剥ぎ合わせをして穂先を削り出し4本継ぎ竿に作り上げてみました。
すると全長1.8尺5寸元2本仕舞いの硬調竿に成りましたね♪

タナゴ釣り (1)麦畑タナゴ釣り (2)
もう花粉は終わった筈なのですが庭に出るとよくクシャミが出ます。
やはり毎年の事ですが周りのでは麦穂の芒が良い色に成っていましたね。

さて今回もタナゴ釣りに午後から行って来ました。
最初は水路回りを釣ってみましたら何故だか分かりませんがタナゴの活性が下がって
いましたので棚を下げ気味にしてアタリを楽しみました♪
1時間ほど釣ったのでリリースして他を回ってみましたら知人のタナゴ師さんが釣ら
れていましたので挨拶して少し離れて釣り始めると、ここのポイントは浅く緩く
水温が安定しているためかタナゴの活性が有りました。
しかし良いテンポで掛かって来ますがやはり歳のためか集中力は長くは続きません💦
段々いい加減な釣り方に成ってしまうので午後2時には隣のタナゴ師さんと一緒に
後片付けを始めてしまいました。
タナゴ釣りは手返しの釣りですので同じ姿勢で長く座っていると腰が痛いですね(笑)

↑このページのトップヘ